miau's blog?

Developers Summit 2009(1 日目)

つなぐ、つながる、そして未来へ Developers Summit 2009

今年も両日行ってきたので、忘れないうちに感想とか。まずは初日のぶん。




■開発プロセスの心

・要求開発の話。あんまなじみのない言葉だけど 技術情報 / 要求開発超入門 | リコーソフトウエア株式会社 あたりを見るとわかるんだとか。
・メインテーマはちょっと今やってるところからすると上流というか担当外で、すぐに活かせる感じではないかな。でも将来的にはこういう視点も必要そう。
・アジャイルのコツとして「走りながらモデリングする」「ドキュメントは最低限にして書きすぎない」みたいなことも語られていた。アジャイル開発はやってないけど、この辺は参考にできそう。

■未来へつながる言語〜ある言語おたくの視点から

・Matz さんの話は年に一回くらいは聞いてるし、それほど真新しい話はないのかなー、とか思いながら聞いてたらいきなり Plankalkül なんてマニアックな言語の話が。実は FORTRAN より古く発表された高級言語で・・・でも複雑すぎて初めて実装されたのが 2000 年前後なんだとか。こういう引き出しはさすが。
・Ruby 意外で要注目なのはやっぱり Haskell とか Erlang とか。この辺はちゃんと勉強しなおしておきたいな。
・もひとつ APL ってのが挙げられてたんだけど・・・これ、趣味でも仕事でも使う機会がなさそうなんだよなぁ。「銀行系のシステムをすぐに作れた」なんて実績もあるらしいから、可能性はあるんだろうけど・・・この記号の山はなんなの?ニーモニックじゃダメなの??
・そういえばビジュアルプログラミングについては言及されてなかった。「いくらそういうのが流行ってもプログラミング言語は生き残る」ってのは言うまでもないことなのかな。

■時を超えたプログラミングの道への道

・パターンの勉強やってるとたまに名前を聞く Christopher Alexandar の深い話をいろいろと。
・利用者が施工に参加するとか面白いな。建築のケースでは、その建物に住む人がコンクリートを積むとかそういう話らしいけど、プログラムの世界でもそういうのをちらっとやるのは面白いかも。
・いろいろためになったけど、それ以上になんか「ちゃんと本読んで勉強しなきゃなー」って気になった。
・一つだけツッコミ。The Art of Agile Developement の頭文字取ると TAO(道) になってカコイイって話だったけど、それだと The Art Of 〜シリーズ(※別にシリーズなわけじゃないですが)はぜんぶ TAO になっちゃいますよ。

■「美しいソースコードのための考え方」

・なんだかかなり混んでた。30〜40 人の会場に 130 人とか入ってたようで。
・コメントをどれくらい書くのがいいか、どういうコメントが許されるかという話。予想外にすぐ終わっちゃって、どう書くべきかとかそういう突っ込んだ話はそれほどなかったような。
・M 言語ってのが要チェックっぽい・・・と思ったら次のセッションでいきなり実例が見れた。

■M + MVC 〜最新マイクロソフトWeb 開発動向 Ruby on Rails に追いつけ!追い越せ!〜

・MVC(知らなかったけど ASP.NET MVC Framework のこと)と M 言語を実際に使って Web アプリを作る実演。
・Rails その他 LL 系フレームワークにも migration って機能があるけど、そういうオプションって位置づけでなく SQL を作成する前の段階として作成する形。Jiemamy あたりと同じ考え方かな?
・MVC の開発効率は Rails とそれほど変わらない印象。ただやっぱ C# なぶん記述が冗長かな。
・IDE が今一歩な感じが。M 言語のエディタは括弧の対応も強調表示してくれない感じだったし(うろ覚え)、IDE は補完動作が遅かったし。

■飛行船萌え 障害キタ━━━━ (;´Д`) ━━━━ !!!! 〜テスト嫌いエンジニアに贈るテストのすすめ〜

・テスト技術重要という話。あとレビュー重要と。
・こういう話聞くと状態遷移図とか使いこなしたくなってくる。JSTQB の勉強とかやってみるのもいいなぁ。
・飛行船が飛ばなかったのはちょっと残念。

■コミュニティから選出のLT大会

なんかものによってメモが残ってたり残ってなかったりなので、全体通していいかげんに雑感を。

・やっぱり社内勉強会やりたくなった。「みんな使ってる言語違うしなー」「チーム構成とかすぐ変わるしなー」とか色々躊躇してしまう要因はあるんだけど、やりようはある気がする。
・OpenSolaris も一度触りたいなぁ。クセが強い気がしてならないけど。
・漫才っぽい話がめずらしかった。これが営業のパワーか。
沢田マンション の話はすごかった。いや、頼み手・作り手・使い手とかそういう話に繋がってたんだけど、それ以前にクリエイターっぽい部分をくすぐられる。
バグレゴ おもしろい。お手上げバグとか。レゴはあんま触ったことないけど、なにかメンバが得意なものでこういう可視化ができると面白いな。
Antenna Project は Eclipse とか dicon とかの便利な設定を共有するツール・・・なのかと思ったけど勘違いっぽい。ツールとしては全然別のもので、プロジェクトメンバでそういう共有を行ってますよー、って話かな?
・わんくま同盟・・・ずっと謎な集まりだと思ったけど、セッション前に自分で調べてしまった。ブログスペースとか使えるのね。セッションでわかったことは・・・実はネコ好きが多いらしい、とか。
・grails、一度くらいは触っておいたほうがよさそうだなぁ。そこまで違うものか。

LT 全体に関して無責任な感想を述べておくと、自分の持ってる LT のイメージとは少し違ってた。普通のプレゼンでを 5 分間切り出した感じじゃなくて、「5 分間で話したいことを全部話してやるぜ!」みたいな熱気とか早口っぷりとかが見られるともっとそれっぽかったような。何様かって話ですが。


といったところで、2 日目の感想につづく(はず)。
posted at 22:42:24 on 2009-02-13 by miau - Category: Events No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。