miau's blog?

TracWiki をドキュメントに変換するプラグイン調査

今の案件では設計書のたたき台を TracWiki に書いて、最終的に別の形式(Excel、Word、PDF 等)でまとめることになってます。開発者&運用者の立場からすると

・チケットへのリンクが貼れるので、後で仕様確定の経緯がわかりやすい
・画面間でリンクが貼れる
・編集が容易
・余計な手間がかからない

というような理由で Wiki のままのほうがいいとは思うんですけど、ユーザへの納品用にやはりドキュメントは欲しいとのことで。軽く調査したので、そのことについて。




まあ調査と言っても Trac Hacks をうろついてただけなんですけど。で、今回の目的に使えそうなのが以下の 3 つのプラグイン。

ちなみに今回導入したい Trac は 0.10。自前管理の Trac じゃないから気軽に 0.11 に上げるわけにも行かない状況。

Trac2LatexPlugin

0.10 専用で、LaTex やら PDF 形式に変換できるとのこと。依存ライブラリは Tex と ImageMagick。サンプルページがリンク切れなのでどんな出力になるのかは不明。Tex の記法なんて覚えてないから、カスタマイズが面倒そう。

WikiExportPlugin

0.11 専用で、PDF、ODT(OpenDocument Text)、DOC 形式への変換が可能と。依存ライブラリは python-uno、Beautiful Soup、python-imaging-library (PIL) といった Python 系のライブラリのみなので方向性としてはこれが一番好み。でもサンプルがないし 0.11 専用だから今回は使えない。

TracWikiToPdfPlugin

0.10、0.11 両対応で、結構凝った PDF を出力してくれる。サンプルが見れるけど、ちゃんと複数ページをまとめたり目次を作ってくれたりで、ぱっと見だとこれが最強っぽいんだけど・・・HTMLDOC というHTML から indexed HTML、PS(PostScript)、PDF あたりに変換してくれるライブラリを使っていて、FAQ の先頭にあるように non-Latin な文字は扱えないとのこと。

Article #28: Is UTF-8/Unicode text supported? - DOC

ちなみにこのプラグイン一つで PageToPdfPluginCombineWikiPlugin という 2 つのプラグインの機能が網羅されている+これらも HTMLDOC を使っているらしいので、この 2 つは調査対象外。

とりあえず TracWikiToPdfPlugin の出力は魅力的なので、これを使う方向で調査を進めてみようかと。早くも頓挫気味ですが・・・。
posted at 23:54:03 on 2009-04-02 by miau - Category: Trac No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。