miau's blog?

Thinkpad X61T ファン掃除

家でメイン PC のように使ってる Thinkpad X61 Tablet ですが、布団の上で使ったりすることもあり、ファンが詰まってるような音がします。以前キーボードを外してファンの表側だけ掃除したことはあるんですが、今回はちゃんと分解して裏も掃除してみようかなと。

で、Thinkpad には保守マニュアルもあるから簡単だよね、と思ってたらそうでもなかったので簡単にハマったところの説明を。




■最終目標

機種によってファンの取り外し手順なんてのはずいぶん違うんだけど、Thinkpad X61T はほとんどすべての部品を取り外さないとファンの裏側までは掃除できません。

fan_clean_1

この状態まで分解する(基盤をひっくりかえせる)のを目標にします。ファンの取り換えなんかもする場合はこの基盤を完全に取り外すことになると思うんですけど、今回は掃除したいだけなのでそこまではやりません。

■保守マニュアルのありか

Lenovo ノートブック サポート : マニュアル : ハードウェア保守マニュアル - Japan

から検索して機種ごとのマニュアルを入手できます。X61T 用の最新版は、今のところ以下のもの。

Lenovo ハードウェア保守マニュアル - ThinkPad X60 Tablet, X61 Tablet - Japan

■手順

p94『1200 ファン・アセンブリー』にファンの取り換え手順が載っているので、それに沿って進めます。

作業のために、次のFRU を次の順序で取り外します。
* p60『1010 バッテリー・パック』
* p65『1040 ヒンジ・キャップ』
* p67『1050 キーボード』
* p72『1080 キーボード・ベゼル(X60 タブレット用)』
* p73『1090 パームレスト(X61 タブレット用)』
* p76『1100 キーボード・ベゼル(X61 タブレット用)』
* p79『1120 PCI Express ミニ・カード(ワイヤレスLAN 用)』
* p81『1130 PCI Express ミニ・カード(ワイヤレスWAN 用)』
* p87『1170 LCD アセンブリー』
* p90『1180 ペン・スイッチ・アセンブリー、Bluetooth ケーブル、および
ベース・カバー』

とありますが、注意点や足りない点をちょっと書いてみます。(マニュアルにない手順は ● で示します。)

○p60『1010 バッテリー・パック』

これは記載のとおりバッテリーをはずすだけです。

●p61『1020 ハードディスク・スロット・カバー、ハードディスクのゴム

マニュアルの事前条件には書いていないですが、p76『1100 キーボード・ベゼル(X61 タブレット用)』の工程で HDD が無いほうが作業しやすいので、ここで抜いておいたほうがいいと思います。

○p65『1040 ヒンジ・キャップ』

「最初にヒンジ・キャップ(大) を取り外します。」なんて書いてあるんですが、ここでちょっと迷いました。どういう風に外れるかを把握してないと、力の入れ具合がわからないので変に苦労しちゃうんですよね。

ヒンジキャップは

fan_clean_2

こんな感じに分かれていて、この大きいほうが(大)、小さいほうが(小)らしいです。こういう形状ですので、真上に引っこ抜く感じにすればよいです。私はこれが一体型になってると思っていたので、ねじって引き抜こうとしてツメの部分を傷めてしまいました・・・。

○p67『1050 キーボード』

記載のとおりで。

●p71『1070 LCD 拡張ボード』

マニュアルの事前条件には書いていないですが、これも外しておかないと p87『1170 LCD アセンブリー』以降の作業ができません。

○p72『1080 キーボード・ベゼル(X60 タブレット用)』

X60 用の手順なのでこれは無視。

○p73『1090 パームレスト(X61 タブレット用)』

記載のとおりで。

○p76『1100 キーボード・ベゼル(X61 タブレット用)』

前述のとおり、ハードディスクは外しておいたほうが作業しやすいです。

●p77『1110 モデム・ドーター・カード(MDC-1.5)』

マニュアルの事前条件には書いていないですが、p90『1180 ペン・スイッチ・アセンブリー、Bluetooth ケーブル、およびベース・カバー』の工程でベースカバーをはずすためには、この手順が必要になります。

○p79『1120 PCI Express ミニ・カード(ワイヤレスLAN 用)』

RF コネクターというのが使われています。これも外れた状態がイメージできなくて困ったんですが、真上に抜けば OK です。

fan_clean_3

左が元の状態、右が抜いた状態です。

あとケーブルが 3 本ある点がちょっと違ってました。元に戻すときにつなぎ間違えないようにカメラ必須です。

○p81『1130 PCI Express ミニ・カード(ワイヤレスWAN 用)』

該当のカードがないので無視で。

●p84『1150 DC 入力コネクターおよびモデム・ケーブル』

これも前提条件に書いてません。私はケーブルがつながった状態のまま開いたので問題ありませんでしたが、ベースカバー(基盤)を完全に外したい場合はこの工程も必要です。

○p87『1170 LCD アセンブリー』

記載のとおりで。

○p90『1180 ペン・スイッチ・アセンブリー、Bluetooth ケーブル、およびベース・カバー』

記載のとおりで。

■全体的な注意点

・ここまで分解するのは、慣れてない人にはちょっとオススメできません。背面のネジは 3 種類しかなくてわかりやすいですが、後半は種類も増えてくるので。ネジの管理はしっかりやりましょう。
・デジカメで撮りながら作業すると、元に戻すときに楽だと思います。
・テープをはがす必要がある箇所もありますが、結構強力なテープなので素手でやると手が荒れます(作業後指先がヒリヒリします)。手袋を持っている場合は使ったほうがいいと思います。

■ちなみに結果

ファンの音は改善してない模様orz

分解&組立で 3 時間くらいかかったし、今回の作業でネジ山がつぶれちゃった箇所もあるし、どちらかというと失ったもののほうが多いかも・・・。でも内部構造を把握できたのはよかった。
posted at 02:57:32 on 2009-04-09 by miau - Category: Hardwares No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。