miau's blog?

文房具ネタ

試験で使う文房具について、そういえば書いてなかったのでそのお話。




ということで、今回言及する文房具たち。

pens

上から順番に。

■ERGoNoMiX WINGGRIP(ボールペン)

普通の記述式ならそれほどでもないんですが、2200 字くらいは書く必要がある小論文の練習をしていると、中指の第一関節付近(ペンだことかできる位置?)がヒリヒリしてきます。普段からペンを持ってる人ならいいのかもしれませんが、PC しか使わないような人間には結構辛かったり。

ということで、4 年前くらい?にこんなものを購入。

WINGGRIP|商品検索|ぺんてる株式会社

これで中指の痛みはなくなりました。小指の掌根(?)部分はやっぱり疲れるけど。型番は KR805 6G って書いてる。ゲルインキのボールペンかな?

■ERGoNoMiX WINGGRIP(シャープペン)

で、半年前。論文の練習をしてると、インクがかすれてきまして。そろそろリフィルを買おうかなー、と文房具屋に行って携帯で調べてみると、

Pentel ERGoNoMiX

リフィルがひどい、ということが書かれている。今見ると別製品のレビューだったんだけど、確かに思い当たるところはあって。インクがにじんだりかすれたりするのは結構日常茶飯事でした。

だったら別のやつを買っちゃえ、ということで、今回はシャープペンタイプのやつを購入。(PR805 7A って書いてる)これで本番でも使えるように。ただ、慣れないと字が乱れますね。ちゃんと事前にある程度使って調整しておいたほうがよさげです。

■PRESS MAN 0.9

次回試そうと思ってるシャープペン。速記用のペンとしてたぶん有名なやつ。小論文にも向いてそうですけど、一応規定は B または HB なので 2B 芯なので本番で使うのもまずいかな?とまだ試してなかったり。

今回マークシート埋めるのにも使ってみましたが、シャープペンの中ではそういう用途に向いてる感じです。さすがに鉛筆のほうがマークしやすいですけど。

■時計(今後の課題)

前回の試験で「今回まではクレーンゲームでとった安物の時計を持っていってたけど、次回までにはちゃんとした時計(できればデジタルの)を準備しよう。でないと秒単位の勝負に負ける。」と書いたんですが、その反省を活かして 100 均で見かけたデジタルの置時計を買ってみました。試験中にアラーム鳴ると怖いので、アラーム機能のついていないやつを。で、開いてみると・・・

clock

秒表示ないじゃん。orz

まあ秒単位の勝負なんて 10 回受験して 1 回くらいの頻度でしか発生しないのでいいんですが。いずれちゃんとしたのを買う予定なので、ちょっと自分の希望を書いておきます。

・基本はアナログ表示。ペース配分をやる場合なんかに、アナログの間隔は結構馬鹿にならないので。
・ただデジタル表示もあったほうがいい気がする。アナログは時刻によっては視認性が下がる気がするので。ただし、アナログの表示でデジタルの表示が隠れるようなものは NG。
・アナログにしろデジタルにしろ、秒針は必須。
・時計なんて試験のときしか使わないので、普段は電源 OFF にしておきたい。気軽に電源 ON/OFF できるものがいい。
・そうなると時刻合わせが面倒なので、電波時計がいい。
・ついでに試験官の「開始」の合図で気軽に時刻合わせできるものがいい。
・いざってときに電池が切れないよう、電力を保証する仕組みがあるといい。(電池の残量表示 or ソーラー給電?)
・肌が弱いので腕時計じゃないほうが嬉しい。(腕につけなきゃいいだけなので、優先度低。)

これに近いものをご存じな方は教えてください。
posted at 00:19:13 on 2009-04-21 by miau - Category: General No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。