miau's blog?

ActivePerl + CPAN 補足

PPM を使わずにモジュールをインストールした場合、そのモジュールの Pod はインストールされますけど HTML はインストールされません。
# PPM 使ったら OK なのかも未確認ですが → 確認しました(2005/01/24)

perldoc コマンドでも最低限のことはできるけど、Windows 2000 の more コマンドがヘッポコなもんだから使いにくいことこの上ない。

ということで、スタートメニューから行ける ActivePerl User Guide に HTML を追加する方法。

perl -MActivePerl::DocTools -e "UpdateHTML()"

これだけでいけるっぽいです。



(2005/01/22 修正)
UpdateHTML はちゃんと @EXPORT に入ってたのでパッケージ指定消しました。



(2005/05/09 補足)
冗長なのが嫌いなら、↓でもいけます。念のため。

perl -MActivePerl::DocTools -eUpdateHTML



(2005/12/01 補足)
ActivePerl 5.8.7.815 以降ならたぶんこういうの不要。
ExtUtils::MakeMaker now generates and installs HTML documentation automatically.
Regardless how modules are being installed
(via PPM, through the CPAN shell, or by manual compilation and installation),
the HTML documentation is always kept up-to-date.

ということらしいので。

posted at 08:31:15 on 2005-01-21 by miau - Category: Perl No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。