miau's blog?

Developers Summit 2005(1 日目)

Developers Summit 2005 - デブサミ2005

いってきました。
セッションがメインのイベントだと思うので、それに沿って簡単に。


■IT アーキテクトの醍醐味

アーキテクチャを機能的側面と運用基盤的側面で分割してモデル化する方法が紹介されてました。
で、それぞれのモデルを最終的にひとつの図に統合することで、完全なモデルができる、という話らしい。
なかなか面白いんじゃないかなと。

■XP 事例カタログ

XP 導入の事例が 3 つくらい紹介されてました。
使ってる会社では当たり前のように使ってるみたいで、とりあえず羨ましいなー、と。
で、使い始めてから&使い慣れてからの注意点とかも色々あったけど、まだ使ってないもんでピンときませんでした。

■Web-DB システムチューニングのポイント

DB のパフォーマンスチューニングや負荷テストの話。
まぁ復習その他によかったです。
でも一部寝てました。

■これは MDA なのか!?
 ASP サービスによる Web アプリのシミュレーションと完全自動生成

BMA Studio とかいうツールの紹介。
コーディングレス、即時シミュレート、ライセンス形態等で確かに面白い特長を持ったツール。
でもその説明で 45 分間はちょっと長かったかなと。結局「このツール使えばいろいろ解決できますよ」ってだけの話のわけだし。
でもまぁ熱意は伝わった。

■.NET でアジャイルペアプロライブ!
 〜VB.NET はテストファーストで行こう!

小劇場風味で実際に題名どおりのことをやってて面白かったです。
モックオブジェクトとか、こうやって使うんだな〜、とかそういう部分でも参考になりました。
でも xUnit やらモックオブジェクトの知識がない人はついてこれないのでは?って気がした。
・・・ああ、これくらいの知識はみんな持ってるってことか。

■現実解。こうすればできる構成管理

Borland StarTeam の紹介。
結構興味あったはずの SCM なんですが・・・もうちょっと体系的に学んでからじゃないと、こういうセミナーも生かせない感じでした。
だからというわけではないんですが、途中寝てました。

■デブサミ版『バグのないプログラムのつくり方』
 〜テスト駆動開発によるペアプログラミング・ライブ

2 つ前のと同じような感じ。でも前のよりもさらに速い。

っていうか Eclipse(Ver 3 以上?)すごすぎ。
たとえばCustomer customer = new Customer()なんてインスタンスがあったとして。
customer.getId()みたいなことを書くと、Customer.getId があらかじめ宣言されてない場合でもワンクリック(?)で宣言文が自動生成されたり。
別のクラスを使う場合は Exception も自動的に追加されてたっぽい。

そんな感じで 30 分くらいでテスト済みのクラスが出来上がってました。
ペアプログラミングっぽく「あ、違うじゃん」みたいにツッコミ合いながら作業進んでたし、これは楽しそう。
でも作業スピードが違いすぎる人と組んだ場合、イライラしまくったり、逆に何やってるかわからなかったりで大変そう。


こんな感じ。
あと全体的に・・・

・会場狭すぎ。セッション会場に入るまでに長蛇の列。
 さらに立ち見の人もいたり。45 分〜60 分立ち見はつらいでしょ。

・受付混み過ぎ。
 まぁ対応に問題があったとあ思えないけど、セッション開始直前に着かないように気をつけましょう。
posted at 21:43:56 on 2005-02-03 by miau - Category: Events No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。