miau's blog?

TOEIC

昨日受けてきました。最後に受けたのが 2002 年の 11 月なので、気がつくと 4 年ぶり。
一度もネタにしたこと無かったので、今までやってきた自分流の勉強方法を書いておきます。




■参考書

 たくさん持ってるけど、初めて受けたときに「この本買ってよかったな」と思えた本をとりあえず紹介。
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
はじめて受けるTOEIC TESTパーフェクト攻略 - Amazon.co.jp

 ただこの本は新TOEICに対応してないっぽいので、対応してる方をお薦めしたいところ・・・だったんだけど、新しいほうはあまり評判よくないっぽい。一応リンク張っておきます。
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
はじめて受ける新TOEICテストパーフェクト攻略 - Amazon.co.jp


■リスニングの答え合わせの時なんかに

テンダネス=ガーデン で配布されてる Listen & Repeat ってソフトを前から使ってます。
CD-ROM の再生ソフトなんだけど、テンキーの 1〜0 を押すとそれぞれ 1〜10 秒前に戻るので「あ、聞き取れなかった!」というときに一文だけ聞きなおしたいような場合に良いです。
ただ、今回久々に使ったら
・複数のCDドライブがある場合に、ドライブが選択できない
・なぜかトラック指定での再生がずれる
という問題が。
あと「前のトラックに移動」とかにもショートカットキーがあるとなお嬉しいなと思った。

■耳を慣らすのに

暇なときに Duo 聴いてました。

Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Duo 3.0 - Amazon.co.jp

前準備はこんな感じ。
・あらかじめ一回本を読んでおいて、単語を理解しておく。
・CD を文ごとに分割して .wav ファイルを作成。
・それに対応したテキストも .txt で作成。
結構手間かかってます。

その後暇なときに 連続君3号 で聴く。
このソフトは歌詞表示機能があるので、いちいち本を見なくても文が確認できます。
で、「これは聞き取れるな」と思ったものはリストからどんどん消していく、と。
これで結構耳が慣れた気がします。

今回は携帯電話でも聴けるようにしたかったんだけど、miniSD の相性が悪く(?)断念。

■オンライン英英辞典

最近導入したばかりですが・・・TOEIC 勉強中は英語にどっぷり漬かりたいので、英和辞典とか邪魔に感じることがあります。
そんなわけでこのへんのツールを使用。

mallowlabsの備忘録 - ポップアップ型英英辞書

Going My Way: 英語のわからない単語は英語で調べるのが上達の近道、Alt+クリックでanswers.comでの検索結果を表示する1-Click Answers

前者は Google の define: 検索を使っており、
・動作が軽快
・単語の説明にも易しい単語が使われている
・GreaseMonkeyなんでブラウザ上でしか使用できない
という特徴があり、さくさく英文を読みたい場合に良いかも。

後者は
・動作が重い
・単語の説明は詳しい(語源等に関しても載っている)
ということで、じっくり勉強したいときによさげ。

※他にもあるんだけど、比較面倒なのでこれだけしか使ってないです

名詞なんかだと、
(1) 英英辞典で単語の意味をだいたい把握
(2) つまり日本語で言うと○○?と予想を立てる
(3) 英和辞典で確認
という流れで調べるのが楽しい。(3) への連携はまだ研究の余地あり。

■その他

ラジオでビジネス英会話とか聴いてた時期もあります。色々丁度いいですね。

今回買った対策本が良かったのでそれを紹介予定ですが、それ以外にもいい攻略法があったら教えて下さいませ。
posted at 22:18:57 on 2007-01-15 by miau - Category: Exams No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。