miau's blog?

YAPC::Asia 2007

YAPC::Asia 2007 Tokyo

Perl の結構でかいイベント。二日間いってきました。
ちなみ参加は去年に続いて二回目。去年は結局レポートしてないけど、今年こそ。

# yapcasia2007 のタグを入れるように言われてたけど、プラグイン入れるのが結構面倒そうなのでタグはなしで・・・




■1日目

○Kwiki and the Symlink(Ingy dot Net)

Kwiki 2.0 の話。面白いのは配布形態で、依存している CPAN モジュールを Subversion で一緒に配布する形式をとっているらしい。
Perl の気に食わない点として「CPAN モジュール使いすぎてインストールが面倒!」ってのがあったんだけど、この形式なら楽にインストールできる&依存関係が信頼できるので、他のモジュールもこういう形式で配布してほしいなぁ。

ちなみにモジュールは perllib 配下にシンボリックリンクを作成する形で入れるらしい。そのため Windows では動かないって言ってたけど・・・ジャンクションとかで解決できるのでは?
ということで試そうと思ったんだけど、Linux でも動かすのに失敗してしまったのでやめ。

○Virtualization and Package Deployment with EC2(Emerson Mills)

Amazon EC2 の話。とりあえず仮想サーバが使えると。下記が詳しいらしい。

ここギコ!: Amazon WebサービスのEC2を使ってみた

何か使えそうなんだけど…今はいいネタが思いつかないので、とりあえず覚えておく。

○Higher-Order Parsing techniques for Perl(Mark Jason Dominus)

HOP::ParserParse::RecDescent よりも open で便利だよ、という話。parse 処理はたまに必要になるから、これも覚えておこう。
あと、Higher-Order Perl(書籍)も紹介されてた。目次見て「あんま使うことなさそうだなー」と思ってたけど、こういう話聞くと読みたくなってきて困る。

○perl I18N in 20 minutes(Dan Kogai)

Encode まわりの話。他言語との比較があってよかった。
ちなみに JIS2004 な文字には Encode::JIS2K で対応してるんだとか。Perl での Vista 対策が必要なときはこれを使おう・・・と思ったけど、2002 年更新なのが気になる。JIS X 0213:2004 対応ってことでいいのかな?

○Perlネットワークプログラミング再考(Naoya Ito)

Multiplexing について色々と。POE をどんなときに使うべきかイマイチわかってなかったんだけど、こう使えばいいんだなー、とか。Active Perl だとthread で多重化しようとしてもなにやら不安定だから、今度代わりにこれ使ってみよう。
カーネルについても色々勉強になった。strace コマンドとかも知らなかったのでメモメモ。

○Everything Vox(Ben Trott)

Vox って blog サービスの話。どういうモジュール使ってるか、とか。
大規模サイトの運用とかやってないからあまり使うことはない(Perlbal は使うかも。後述)だろうけど、Six Apart が公開しているソース見るのは色々参考になりそう。

○Inside livedoor 2006-2007(Tomohiro Ikebe)

CVS を使っていいのは小学生までらしい。
一番印象に残ったのはそこだけど、ClearSilver のモジュール(mod_livedoor_page.so の汎用版?メモり忘れたのでどなたか URL 教えてください)とかも使えそうな気が。うちが運用してるサイトもトップページだけ負荷が高い状態だし。

○Perl Worst Practices(Marty Pauley)

なかなか意表を突かれることが多いプレゼンだった。話の展開がうまいというか。
とりあえず Perl の OO はだめと。

○Perl 6 Today(Audrey Tang)

Pugs の進捗というか、そういう話。そろそろ導入しないと乗り遅れる予感。


■2日目

○ふつうのPerl6入門(Dan Kogai)

最近 Perl の不便な点が色々目についてて、Ruby のほうがいいんじゃないか?とか思いはじめてたんですが。この話聞いて「やっぱり Perl だよ!」とか思いました。乗せられやすすぎです。(まあ Ruby とかも勉強しますけどね。)
ただ、ちょっと気になったのは Ruby に比べて文字数少なく書けるといっても、やっぱり記号の割合が多い点。アルファベットに比べるとやっぱり記号は入力しにくいし、コードの補完とかも難しいだろうし。どっちのほうが楽に書けるのか?という点では疑問が残るかなと。

○web apiで遊び倒す(Kei-ichi Daiba)

OpenID という SSO サービスと IP 電話を組み合わせる話。デモが動かなかったこともあって、よくわからなかった・・・。

○CLI meets Web Frameworks(Kazuhiro Osawa)

Web Framework をコンソールで色々やりたいので、Soozy Framework では App::CLI ベースでそれっぽいの作ったよと。
構成についても色々工夫してあるって話だったけど、どういうときに便利かってのがイマイチわからなかった。メジャーなフレームワークを触ってればわかったのかなあ。

○Mylingual - There's More Than One Language To Do It(Kazuho Oku)

Japanize の紹介。ブラウザ側で Web ページのインターフェイスを日本語化できると。
技術としては面白い&需要はあるんだろうけど、自分では使わないだろうなぁ。(目次とかそういうのはくらいは読めるから)

どうでもいいけど世間一般でいう「日本語対応」っていうのは、(1) インターフェイスの日本語化 (2) コンテンツとして日本語を使えるようする の二種類があって紛らわしいですね。で、後者のほうがネックになりやすい問題のような。

○自文書抽出日本的住所(Kazuhiro Osawa)

住所の抽出も色々大変なんだぞ、という話。あまり意識したことなかったけど、中の人はがんばってるんだなぁ。

○s/ Perl5 Regular Expression / Perl6 Regex and Rule /mixes;(Yoshinori Takesako)

Perl6 では色々記法が変わりますよ、という話。色々書きやすくなってるみたいで嬉しい反面、せっかく他言語でも PCRE とか広まってきたのに、ここで互換性がなくなるのはちょっと残念。

○(Ab)?using Class::C3(Daisuke Maki)

クラスの継承とかで Class::C3 使っておくと便利ですよ、って話。
DBIx::Class の使い方とかも知らなかったので、Next とかよさげだなぁ、と思った。

○CDBI => DBIC(Tokuhiro Matsuno)

Class::DBI よりも DBIx::Class のほうがいいよ、って話。
風説の流布(CDBI を使っていいのは小学生まで)とかそういう政治的な話も面白かった。

○入門DBIC::Schema::Loader(Atsushi Kobayashi)

DBIx-Class-Schema-Loader を使った Schema の自動生成について。やっぱ自動生成は便利らしい。で、カスタマイズすると色々痒いところに手が届くよ、と。

○Writing Pluggable software(Tatsuhiko Miyagawa)

Plagger の話かなと思ったら、そうでもなかった。Class::Trigger やら Module::Pluggable で思いのほか簡単にプラグイン対応のモジュールが作れるみたい。あそこまで手際よく作れるかは謎だけど。

○Way to the NAPC(Kenichi Ishigaki)

CPAN のもろもろの事情。ActieveState が吸収されたり独立したり、という事情は知らなかった。あと PPM ってのが何者なのかも。早く体制整えなおして欲しいな。

○Assurer - a pluggable server testing/monitoring framework(Gosuke Miyashita)

サーバのテストや監視ができる Assurer の話。デブサミで聞いた話だけど、Test::WWW::Mechanize とかと組み合わせて使ったりもできるらしい。これはいいかも。でも Selenium とかに触ったあとで Mechanize でテストするのは耐えられないかも。

○Lightning Talks

書ききれないので抜粋で。

・上にも書いたけど、Perlbal(Perl で作った LB/Proxy っぽいの)は結構使えるかも。
・Moxy(Mobile Development Proxy)いいかも。今の業務からすると一番即効性のありそうなネタ。
 code.mfac.jp で配布されてるので早速試してみた。
 この Proxy を通すと、ページの上部にフォームが現れて UserAgent を選ぶことができる。(こんな
 で、UserAgent を選択すると・・・確かに携帯っぽく表示された(こんな)。
 やっぱ多少難があるなぁ、これは。まあレンダリング方法も違うだろうし仕方ないか。
・その他色々笑わせてもらった。(サスペンダーとかミサイルとか De Brujin sequence とか)

○Perl Program Repair Shop and Red Flags(Mark Jason Dominusn)

Perl のソースコードをリファクタリングする話。ありがちな事例が色々と。
最近は Perl Medic とか Perl Best Practices とか翻訳されてて、こういう対策方法は広まってきてる気がする。のでもうちょっと難易度高くてもよかったかなとは思った。(英語はよくわからなかったけど)


■その他雑感

・今は業務で Perl を使ってるわけじゃない(あったとしても古いシステムのメンテナンス)ので、使用用途としては業務の自動化ってのがメイン。そういう使い方しかしてない人間と、モジュール作ってる人たちではやっぱり視点が違うなー、と実感。もっと Perl 寄りの仕事に就けるようがんばらねば。
・去年よりもリスニング能力落ちてる。普段からちゃんと勉強しないと。
・そろそろ Perl6 使わないと、確実に乗り遅れる感じ。
・次回は懇親会とか参加したい。そのときに「blog 見たことあるかも」って言われるくらいにはなっておきたいもんだな。
・メモが雑すぎて、後でモジュール名とか調べるのが大変だった。なるべく早くタブレットPC買いたい。


あと自分用メモ。ちまちま増えるかも。

SlidesFromTalks - YAPC::Asia 2007

見てない or 時間切れになっちゃったセッションの資料が上がったら見よう。
posted at 02:43:37 on 2007-04-06 by miau - Category: Events No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

刺身☆ブーメラン wrote:

ここだと思います> mod_livedoor_page.so の汎用版

http://svn.shebang.jp/repos...
2007-04-08 10:11:14

miau wrote:

情報ありがとうございます!
試してみます。
2007-04-09 07:21:32

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。