miau's blog?

テクニカルエンジニア[システム管理]

今年もやる気なく受けてきました。いちおう今回で 4 回目の挑戦。




■勉強っぷり

一夜漬けすらしてない。当日の 4 時くらいに blog で昔の落ちっぷり+反省点を確認。
一回くらい問題解いて小論文書いたほうがいいよねー、とか思いつつ 5 時くらいには寝落ち。
目が覚めたら 8 時、とかそういう感じ。

何度も同じ試験受けてるとモティベーション上がらないのは知ってたけど、ここまでとは・・・。
今回は午前&午後Iについて大して勉強することが無かったので、純粋に小論文の対策だけすればいい状態で。元々試験を受けてたのは、自分の学習のため&将来働きざかりのときに試験に煩わされたくないためで・・・えーと。学習にならないとしたら、煩わされないのが目的なわけで。はじめから受けなきゃいいんじゃない?とか色々悶々としてました。

■本番

試験会場は東京大学。
実は母校で、勝手知りたる感じなので色々と楽でした。

・会場案内には「食堂なし」って書いてるけど、実際はある。(混雑防止のため?)
 食事する場所探さなくていいから時間を有効に使えた。

・休憩時間、図書館に入って勉強できる。
 落ち着いて勉強できるスペースがあるのは重要。

という感じ。

○午前

朝 30 分くらい対策本読んだ。
55 分で終了。いつもの厳しめ採点で 77%。問題なし。

食堂に行ったら営業が 11:00 からなのでやってなかった。
購買部で弁当買って、図書館で午後問題を 1 問解く。
あと、昔書いたマインドマップで小論文のネタをぼーっと考えたり。

○午後I

85 分くらいで終了。たぶん合格圏だと思うけどどうだろう。

○午後II

課題を選ぶので 10 分、骨子作るのに 25 分、概要シート書くのに 5 分、といった感じで書くのに 80 分残せた。90 分くらい残すのが理想だけど仕方ない。
テーマは消去法で「作業ミスによる障害発生の防止について」に決定。ふだん開発やってる人間でも書きやすいテーマだし。
骨子をまとめるのには、去年の秋と同じく「問題文を元に骨付けしていく」方針で。マインドマップで問題文を詳細化していく感じ。

設問アで 650 字、設問イ、ウで 1775 字くらい書いた、つもり。設問毎に表題書いて、その前後に空行あけたりしてたので、そのぶんがカウントされないとしたら規定文字数(1600 文字)に達してない可能性もある。
とはいえ、今までは「確実に規定文字数に達してない」「設問ウがほとんど書けてない」という散々なものだったから、今回の出来には結構満足。
論理も甘いところはあるとはいえ、それほど破綻してないはずだし。B か C くらいの評価は欲しいな・・・というかこれで D なら来年受けないよ。

■反省

システム管理の試験の中でいうと、今までで一番勉強してないわりに一番満足なのが書けてる。
これは単純に書きやすいテーマだったからで、別に実力が伸びてるわけじゃないんだけど。
こんな感じで運に任せてはじめから一夜漬けモードにするか、もっと論文の練習をして 7 割くらいの勝率にするか、どちらかにしないと勿体無いと思った。
今回はどっちつかずの状態だったから、「試験まではこの本読むのやめておこう」とかそういう感じで地味なストレス溜まってしまった。

あと、冒頭に書いたとおり、勉強にならない試験はやる気出ない。ので、一度落ちた試験はほとぼり冷めるまで受けないようにしようと思う。
対策本買うべきタイミングでも「どうせ去年受けた問題が追記されただけでしょ?」って感じで躊躇してしまうし。
腹が決まらないまま時間すごすのはどうも。

ついでに。今回は仕事が忙しくないので絶好の機会だった。にも関わらず、プログラミングとかにハマってしまって試験勉強できなかった。
これは春先にデブサミとかYAPCとか楽しげなイベントが多いせい。
毎月第三月曜日に有給とって、擬似的に試験受けてみる、とかそういう長期的な対策がいいような気もした。
posted at 17:40:45 on 2007-04-15 by miau - Category: Exams No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。