miau's blog?

Perl Power Tools(PPT) イイ!

何年前の話題だよ、とか言われそうですが Perl 関連の古いもの発掘シリーズ第一弾。

Perl でシェルコマンドを実装した Perl Power Tools って、作者が飽きちゃったの?

を見て、「そういえば何かの本でそういうのが紹介されてたなー。入れたことなかったけど入れてみるか。」ということでインストールしたのが一ヶ月くらい前。Windows 機だと予想以上にこれが便利だったので、軽くご紹介です。




■インストール方法

CPAN モジュールで普通にインストールできるっぽいです。

>perl -MCPAN -eshell
cpan> install PPT::Util

■注意点

・コマンドは、上記コマンドを実行したドライブの \usr\local\ppt\bin に作成されます。
 E ドライブで実行した場合は E:\usr\local\ppt\bin とか。
 「アプリケーションは xx ドライブに入れる」とか決めてる方は気をつけたほうがいいかと。

・PATH 通すのは 以前 の .vbs 使うとやっぱり便利だなー、と自画自賛。
 でもリンク先のはバグってるので、さらにリンク辿って taizooo さんのを使ってください。

・別途 GNU patch and GNU diff for Win32 を入れててこちらにも PATH を通してる、という場合は PPT → diff.bat、GNU diff → diff.exe のように使い分けるといいみたい。

■インストールされるコマンド

addbib apply ar arch arithmetic asa awk banner basename bc cal cat chgrp
ching chmod chown clear cmp col colrm comm cp cut date dc deroff diff
dirname du echo ed env expand expr factor false file find fish fold
fortune from glob grep hangman head id install join kill ln lock look ls
mail make man maze mimedecode mkdir mkfifo moo morse od par paste patch
pig ping pom ppt pr primes printenv printf pwd rain random rev rm rmdir
robots shar sleep sort spell split strings sum tac tail tar tee test
time touch tr true tsort tty uname unexpand uniq units unpar unshar
uudecode uuencode wc what which whois words wump xargs yes

一部オプションが使えなかったりもします。
詳しいことは Casey West / ppt - search.cpan.org を見てください。

あと一部のコマンドはうまく使えない(落ちる)こともあります。

■使用感

head とか tail とか xargs とかが Windows で使えるとやっぱり便利。
間違って ls とか叩いてもちゃんと実行してくれるし。

あと、個人的には du が使えるようになったのが嬉しい。以前 du_scanner という du コマンドの可視化ツールを作った(ここ でも紹介)けど、これが Windows でもそのまま使えるようになったので。
Scanner は全てのドライブを操作しちゃうから、「このフォルダの下だけ調べたい!」って場合に不便なんですよね。

>du music | perl Programming\Perl\du_scanner\du_scanner.pl

とやると、こんな感じになったり。

du_scanner_on_windows

ん。満足。
posted at 02:47:58 on 2007-07-27 by miau - Category: Perl No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

miau wrote:

んー・・・やっぱ UnxUtils のほうがいいかも。
http://unxutils.sourceforge...
2007-08-08 07:29:47

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。