miau's blog?

ThinkPad キャリングケース - X60 Tabletシリーズ用

ThinkPad キャリングケース - X60 Tabletシリーズ用

今回初めて実戦投入したので軽くレビュー&その他反省点とか。




以前 X61 Tablet が届いたタイミングで、

キャリングケースはあまりオススメできません。
ピュアタブっぽい用途が前提なので+造りが甘いので。

なんてことを書いてしまったんですが、これは当時期待してたのが

・普通にキーボードを使うときにも使えるもの
(ザ・タイピング・オブ・ザ・デッドみたいに歩きながらタイピングできるもの)
・ピュアタブ状態でケースに入れても画面が保護できるもの
・X61T にぴったりフィット+しっかり保護するもの
(プラスチックみたいに硬いケースを想像してた)

だったからで。でも最近はピュアタブっぽい使い方でも結構いける気がしてきたので、使ってみることにしました。

まず、画面保護用のプラスチックがありますが、邪魔なので外しました。これがあると書くときにブレる+ボタン類も使いにくくなるので。外してみると普通に快適です。ぴったりフィットしすぎてて PC をしまうときや横のスロットが窮屈な感じですが、たぶんしばらくすれば生地が慣れてくるでしょう。
画面保護の点では、ケースを取り巻く形で普通のカバーがついてればよかったと思います。(100 均とかでいいカバーがないか探してみよう・・・。)

ショルダーストラップは根本が背面についてる形になっています。縦方向にも保持できるようにこうなってるんだとは思いますが、私は横方向でしか使わない(マインドマップは横長に書くのが基本)ので、ちょっと使いにくい+持ち運びにくい印象ではあります。

あと説明によると背面にあるのはアーム・ストラップらしいけど、何に使うのか謎です。使い方知ってる方は教えてください。

ということでピュアタブとして使うぶんには結構満足でした。キーボードも気軽に使えるともっと嬉しいですが・・・これはそもそも用途が違うって話ですね。


ついでに、キャリングケース以外の話も雑多と。

・デブサミに出発する直前、つい「更新プログラムを適用してシャットダウン」なんてことをやってしまったんだけど、この更新がなかなか入らなくて出発が 10 分くらいかかった。結構焦った。
・さらに着いてから起動→「適用しています」でしばらく待ち→再起動 とかやってたらこれだけで 8 セルバッテリーの電力が 10 % 削られた。持ち運び直前に Windows Update はしちゃダメ。
・BIOS パスワードを設定してる場合、電源 ON 時やスタンバイ時に入力が必要。このタイミングでピュアタブモードにしてると結構悲しい思いをすることになるから要注意。
・会場行く途中で「ちゃんとペン持ってたっけ?」と不安になったりした。ThinkPad X60 Tabletペン取付用テザー は持ってないけど、紛失防止というよりはその不安解消にいいかも。
・マインドマップ書く際によく使うのは SAI の回転と手のひらツール。だもんで今回タブレットボタンの Esc→ Alt+Space、Enter→Space に割り当ててみた。なかなか快適に操作できてよかったけど、なんか家についたら割り当て解除されてた。なんでだろ?
・8 セルバッテリーでもフルで使えるのはやっぱり 4〜5 時間みたい。4 セルバッテリーも持ってるけど、合わせても 6〜8 時間とか?一日中行われるイベントではやっぱりちょっと心細い。無線 LAN とか使うともっと消費するんだろうし。
・やっぱカラフルで楽しい。せっかくだから紙ではやりにくいような表現にも挑戦したいなぁ。
・今回は最後のセッションだけ別のマインドマップに書いた。(バッテリの残量気にしなくてよかったので+いろんな話ありそうだったので。)それを全体のマインドマップに埋め込んだりもしてみたけど、小さすぎて読めないっぽい。企画倒れ。

最後のセッションの。
dev2008_3

全体の。左上に上の図を埋め込んでみた。
dev2008_2
posted at 06:01:21 on 2008-02-15 by miau - Category: Hardwares No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。