miau's blog?

| 1 | 2 | Next»

2004年 9月 02日 (木曜日)

ネットワークはなぜつながるのか

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ネットワークはなぜつながるのか ― 知っておきたいTCP/IP、LAN、ADSLの基礎知識 - Amazon.co.jp

出版社

戸根勤のネットワーク情報(著者のページ。サポート情報あり)

「なぜ」シリーズの3作目。
ネットワークの勉強は結構やってる(情報処理試験とか CCNA とかで)ので、「全然勉強になりませんでした」という感想が書ければいいなと思いつつ読んでみました。

えー。やっぱり結構ありました。知らないこと。

・Socket ライブラリの細かい動作
・機器の呼び名、プライベートアドレスの範囲等の歴史的経緯
・MDI、MDI-X あたりの説明
・ケーブル(UTP、光ファイバ)まわりの豆知識
・プロバイダ内部の処理(第4章)全般

などなど。
よく考えたら TCP/IP 以外のところはかなり怪しい知識しか持ってないんでした。

ということでテクニカルエンジニア[ネットワーク]の補助としても結構使えるかもしれません。ところどころ妙に具体的なので。
まぁあくまで補助にしかなりませんけど。


本としては結構変わった構成になってます。
Web サーバにアクセスする際にパケットが辿る道を一章ずつ説明する感じ。
初心者にわかりやすいかは謎です。

あと章末のコラムが微妙。



Amazon のレビュー読んでて思ったことをちょっと追記。

・多くの人が指摘してる通り、図表の構成がかなり悪いです。
 もしかして校正とかってページ構成の前にやってるのでは。
・やっぱりこの本の構成はわかりにくい様子。
 雑誌に連載されてるのをそのままの構成で分量を増やした結果でしょうか。

こういう「読みやすさ」って部分は編集者やレビュアーあたりの指摘でかなり改善されるはずなんですけどね・・・。
00:05:48 - miau - 2 comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 04日 (土曜日)

誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論新曜社認知科学選書 - Amazon.co.jp

出版社(一応)

「100 冊」に載ってたので、デザインの勉強のとっかかりとして読んでみました。

デザインのあるべき姿を、実例をまじえつつ説明した本。
日常生活の各種道具に関して考察がなされてるのでわかりやすく、なかなか面白く読める本でもありました。

うまくまとめられないんですが、いくつか柱になるようなテーマがあって、

・人はミスを犯してしまうが、それはデザインに問題がある
・フィードバックや適切なシステムモデルを提供することで、利用者がそれを使いやすくすることができる

などなど。

この内容をソフトウェアデザインに活かせるか、ということですが・・・少なくとも以前より論理的にデザインの説明ができるようになったと思います。
また、デザイナーの立場からソフトウェア開発を見た場合の鋭い指摘なんかもあったりして、ソフトウェア開発者必見とか言われるのもわかる気がしました。


個人的にキーボードの話題が面白かったんですが・・・これはまた別項で。


(余談)
エモーショナル・デザイン (リンク切れたらすいません)ってのも出るらしいです。ちょっと気になります。
11:57:18 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 05日 (日曜日)

代休消化〜

- General on miau's blog?
仕事ですが、サービスイン&初期バグ対応期間も終わり、今月はまったりモードです。

ということで今月は 30 日中 17 日ほど休む予定だったり。
まぁ 3 月〜 5 月に休日出勤しまくったぶんの代休を 7 日ぶん消化するだけなんですけど。

図書館に篭ってたくさん本を読みたい+情報処理試験の勉強せねばと思う反面、普段ないくらいののんびりムードなのでたまには形に残るものとか作っておきたいなー、とか考え中です。

ま、油断してたらだらだら過ぎていってしまうんですけど。
今日みたいに。
03:13:54 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

I-Stick 2.0

- General on miau's blog?
QIS-256

256 MB タイプ の USB メモリ。

今月は出社する日が少ないので、ニュースチェックやら何やら会社での日課も家に持ち込もうかと。
そのために WWWC の設定ファイルとか書きかけのスクリプトとか簡単に持ち歩けると便利なので、とうとう買ってしまいました。

特長は、なんと言っても薄いこと。
よく考えたら会社マシンの USB ソケットには常に AH-F401U(AirH")なんてのが挿さってるわけで。
AH-F401U は結構厚いので、普通の USB メモリだと同時に使用できなかったりもしたんですが、I-Stick なら大丈夫(たぶん)。

この I-Stick ってやつ(本体部分)は、USB A-Type オス の外側の金属を取っ払った(ここ の左側のうち白い部分だけを取り出したような)形状になっているので段違いの薄さを提供できてるっぽいです。
まぁ「誰のためのデザイン?」とか読んだばっかなんで「これじゃ逆挿しできちゃうじゃん!」とかツッコみたくもなるんですが…それでも用途にあってるのでまぁ OK かなと。

ちなみに購入価格は 4,799 円。
kakaku.com の最安値より安いからとりあえず満足。


これだけだとただの自慢になってしまう(?)ので一応一口メモ。

UnplugDrive

便利。


余談ですが、実は今日まで USB の A-Type と B-Type を逆に記憶してました。
どこで間違ってしまったのか。
03:47:32 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 07日 (火曜日)

I-Stick

- General on miau's blog?
会社のマシンで使おうとしてみて愕然と。

厚さは問題なかったんですが、横幅に問題が。
USB ポートが前面に出てるタイプなんですが、ケースの立て付けが悪くて USB ポートが一部隠れてるんですよね。

とりあえず明日あたり調整できないか試してみます。
調整できないようならケース削りますかね・・・。
13:08:54 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 09日 (木曜日)

I-Stick それから

- General on miau's blog?
ケース開けて調整したらちゃんと挿さるようになりました。

「立て付け悪い」って書いてたけど、パーツが斜めに取り付けられてたみたいで。
まぁ今回の件がなければ気づかなかったような部分だし、メーカの文句言うのはやめておこう。

いやまぁどこのメーカの PC かよく知らないんですけどね。
03:08:12 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

Effective Perl

- 読了@技術書 on miau's blog?
出版社
Amazon.co.jp
Room KNEO(吉川邦夫の部屋)(訳者によるサポートページ。一応正誤表あり)

以前「10 冊に 1 冊は Perl 本読みたい」みたいなこと書いたのでとりあえず実践ということで。

C++ でいうところの Effective C++ みたいな本を目指して作られた本らしいですが、実際それっぽい内容になっててかなり満足。
個人的な位置付けとしてはラクダ本の復習+αって感じですかね。


一部知らない構文とかあったんですけど、古い構文なのか誤植なのか謎で。

p112 の
sub max_v_local {
local (.a, .b) = @_;

とか、p118 の
%param = (~defaults, %{shift()});

とか。
何かご存知な方は教えてください。

ちなみにサポートページの www.effectiveperl.com は死んでるので例によって Internet Archive 参照ということで。
Apr 24, 2001 以前のバージョンでないと内容がほとんどないという妙な罠も。
03:44:43 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 10日 (金曜日)

タイピングあれこれ

- General on miau's blog?
どうでもいいですが、私は結構タイピングが好きです。
1〜2年前までは昼休みにタイピングゲームを嗜んだり、タイピングコンテストに出場してみたりで、結構ハマってました。

ここ1年ほどはタイピングから遠ざかっていたんですが、いくつか事件(?)があってまたうずうずしてきてます。
その事件とは・・・

(1) GNOME(?)の設定でキーのリピート間隔を最小にしたらついていけなかった(6/27 の blog 参照)

(2) 東急ハンズにタイプライターがあった(たぶん これ)ので適当にカタカタ打って遊んでいたら、活字バーが絡みまくった。
(たとえば「miau」と入力する場合、m のキーを叩くと「m」のバーがロールの中央を叩くわけですが。私の場合次の「i」のバーが「m」のバーの背中を叩いてしまってうまく打鍵できなかったりしました)


要するに私はキーを長く押しすぎてるみたいだと気づきまして。
普通に Windows を使ってると次のキーを入力しすることで前のキー入力がキャンセルされる(いわゆるアッパー昇竜拳状態)ので気づかなかったんですが、打鍵間隔より短いリピート間隔 & キャンセル利かないタイプライター を使うことで弱点が露呈したわけです。

(ちなみになぜこれが弱点になるかというと・・・押下が長いということは指の戻りが遅いということで。
 指のシフトが無駄に遅くなっているんですよね、たぶん。)

よく考えると今まではキーを「押す」・・・とまでは行きませんが「(ピアノなんかを)弾く」に近いイメージ使ってたような気がします。
ということで今後「叩く」イメージに変えていこうかと。
周囲の人は五月蝿いかもしれませんが・・・我慢してもらうということで。


まぁそんな感じで最近は Windows でも kbdacc とか使ってリピート間隔を加速してたりします。
とりあえず タメ→100 ms、リピート間隔 10ms あたりで修行中。ちょっと楽しげ。
この速度に慣れると普通の Windows 使えません。



(余談)
タイプライター、見てたら欲しくなってきた・・・

けど ¥41,790 かー。
それくらいなら VKB(¥29,800)買うなー。

でも キー配列 がなぁ。
うーん・・・
02:46:58 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 12日 (日曜日)

QWERTY

- General on miau's blog?
タイプライターに関する前置きが終わったところで、QWERTY キーボードに関する話でも。

こんな話、聞いたことあるでしょうか?
「タイプライターでは速く打鍵しすぎるとバーが絡むため、打鍵が遅くなるようにキー配置を行ったのが QWERTY。(だから QWERTY なんか使わずに Dvorak を使いなさい。)」

この噂に関しては半信半疑だったんですが、「誰のためのデザイン?」に QWERTY に関して以下のようなことが書かれてました。

・QWERTY キーボードは Charles Latham Shole が 1870 年に開発。
 タイピストが速く打ちすぎると活字バーが絡んでしまうため、i と e のように続けて打鍵されやすいものは反対側にキーが配置された。
・当初はタッチタイピングされることは想定していなかったが 1877 年ごろ(?) Frank McGurrin がタッチタイピングを「発明」し、全国コンテストで使用した
・Dvorak では QWERTY に比べ 10% 程度入力速度が UP する

確かに上のような記述を見ると「QWERTY は入力を遅くするために〜」と考えてしまうのも頷けます。
でもタイプライターをちょっと触るとこれが誤解だとわかりますね。

QWERTY はキーの位置を離すことでバーが絡みにくくしただけであって、入力速度を遅くするための工夫でないわけで。
もちろんこの理論は「キーの打鍵速度はキーの配置によらずその頻度によって決まる」ということが前提になるのですが・・・特定の状況を除けばこれは正しいと言えるでしょう。


まぁ上記の誤解はともかく Dvorak は QWERTY より速いことが証明されてるわけですが、私は使うつもりありません。
というのも会社の先輩(当時)が「Dvorak 使ったことあるけど、ショートカットキーが使いにくかった」と言ってたので。
なるほど確かに PC のショートカットキーって Ctrl + C とか V とか、基本的に QWERTY 向けに設定されてますからね。

米国なんかだと Dvorak のシェアが結構高いらしいですけど、ショートカットキーなんかもうまく使いこなしてるんでしょうか?
ちょっと気になるところです。


とか言いつつ、バーバラさん(タイピングのギネス保持者)も Dvorak 使ってるらしいとわかってちょっと惹かれたり。
いや、ローマ字入力には Dvorak のほうがいいという噂もありますしね?

でもそれくらいならカナ入力をマスターしたいような。
できればなおかつ親指シフトで。

・・・って、いつもにも増して支離滅裂な文章だな・・・。


(さらに追記)
DvorakJP

Dvorak に関して色々載ってるページ。
ちゃんと短所についても触れられてるし、Dvorak 使う気にさせられます。


(2007-05-17 追記)

「誰のためのデザイン?」の記述はガセネタ多いらしい。

デザイン学者の書くQWERTY配列 - yasuoka の日記

色々詳しいなぁ。関連記事も面白かった。
12:18:51 - miau - 2 comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 13日 (月曜日)

ADSL

- General on miau's blog?
3 〜 4 年前から ADSL の 8 Mbps サービスを利用してるんですが。
ADSL 使用中に電話がかかってくると、ADSL の接続が切れてしまうという問題がありまして。

今日もそんな現象に見舞われたのでググってみると、

電話着信によるADSLリンク切れと保安器交換 (1)
電話着信によるADSLリンク切れと保安器交換 (2)

だそうで。

¥7,300 円で直るってことですけど・・・なんか今更という感じが。
3 年前にこのことを知ってたら良かったんですけどねぇ。

実はうちの場合着信時に電話のほうも一回切れてしまうんですけど・・・これはなんか特殊っぽいですね。
03:53:10 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

sarge

- General on miau's blog?
Debian GNU/Linux Expert デスクトップ ユース スペシャル なんてものを買ってしまいまして。
本読みながらインストールしたくせに色々とてこずってしまったのでメモ。

・CD から boot できない
 初っ端からつまずきました。CD 入れてもそこから boot してくれなかったり。
 CD-RW との相性が悪いのかな?とか思って CD-R に焼きなおしたりもしたけど、やっぱりダメ。
 
 結局 .iso の焼き方が悪かったらしく、Debian の FAQ ページ を参考に焼いたらうまくいきました。
 今までは DAEMON Tools でマウント→B's Recorder GOLD なんかでバックアップ、なんてことをやってたんですけど・・・特殊なイメージでなければこれで問題ないと思ったてたんですけど、ダメみたいですね。
 
 ちなみに使ったのは CDBurnerXP Pro とやら。なかなかいいですね。

・コンソールで文字化け
 jfbterm とかいうのを使えばいい、とか載ってたんですけど、なぜかうまく起動せず。
 kon2 とやらを入れました。
 
・GNOME 環境で文字化け
 ちゃんと対処方法は載ってるんですけど、本に載ってる手順で進めると文字化けして大変なことに。
 メニューが化けてるからログアウトもできないんですよ。
 
bakebake_zoom
一体どうしろと。

 でも親切にも Unicode のコードが表示されてるっぽいので、Windows の文字コード表(charmap.exe。標準ではインストールされなかったかも)と睨めっこしながら操作。
 とりあえず
 ・ひらがな・・・0x{3041} 〜
 ・カタカナ・・・0x{30A1} 〜
 ・コードは 50 音順で 拗音→普通の→濁音→半濁音 の順で登録されている
 ということを覚えておけばあとは気合でなんとかなりそう。
 (また無駄な知識が・・・)
 
 ちなみに解決策っていうのはフォントをインストールする、というもの。
apt-get install ttf-kochi-gothic
apt-get install ttf-kochi-mincho


・Samba(というか SWAT?)がうまく動作せず。
 未解決。
04:16:08 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

あのもし nx9005 さん?

- Hardwares on miau's blog?
・・・というのは実は昨日の話で。

今日は本に従って OOo とか入れようかなー、とか思ってたんですがその矢先。
いきなり Debian 起動しませんでした。
しかもやばそうなエラー吐いてるし。

hda: dma_timer_expiry: dma status  == 0x21
hda: error waiting for DMA
hda: dma timeout retry: status=0xd0 { Busy }

hda: DMA disaabled

:
:

Kernel panic: Atempted to kill init!


recovery mode でも症状変わらず。


仕方ないので Windows 2000 のほうで起動してみると、「Unknown Hard Error」とか見たこと無いようなダイアログが出てきて勝手にリブート。
Safe Mode でも一瞬ブルースクリーン→リブートと。
ただ、調子がよければ 2〜3 分動作してくれるっぽい。

Windows のほうも起動しない+動作にムラがあるってことはやっぱ HDD が物理的におかしくなってるだろうな・・・。
んー・・・とりあえず昨日取った GNOME のスクリーンショットとか救出しておきたいんですけど。
でも残念ながらデスクトップには 2.5 インチの HDD を見るような設備はないし。

とりあえず思いついたのは KNOPPIX で起動して HDD にアクセスするというもの。
ちょっと趣旨は違うけど KNOPPIXを使用したハードディスクデータ救済方法 なんてページもあったし、ちょっとは望みあるかな。


ということで KNOPPIX を DL してたら、Y! メッセで相談した Debian 使いの方に @IT:WindowsでLinuxパーティションを読み書きするには なんてページを紹介されまして。
ダメ元でやってみることに。

Windows を 5 回くらいリブートしてると、漸くログインできるようになりまして。
ビクビクしながら負荷をなるべく抑えつつ Explore2fs をインストール。

おー。見れた。
さっさとデスクトップのほうに転送しよう。
(以前書いたように FDD 壊れてるので)

ということで事なきを得た(?)んですが・・・おかしい。
Windows が結構普通に起動してる。
・・・Debian のほうも普通に立ち上がるんじゃない?

と起動してみると・・・成功。
なんだよもー。HDD にある程度慣性がつくと正常に動作するってやつ?


・・・と思ったらやっぱ途中で止まった。
修理出そ。
04:54:56 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 14日 (火曜日)

HDD 死亡確認

- Hardwares on miau's blog?
まだ HDD に問題があると確信できないので、修理に出すべき状況か再度確認。

とりあえずいきなり OS が落ちたりしないように KNOPPIX 起動。
# failsafe とかいうオプション設定しないと起動しなかったけどノートだからか何なのか。
ScanDisk みたいなツールないかなー?と探してみるも、よくわからなくて。
fsck っていうのじゃ NTFS はチェックできなそうだし、なんか警告出てるから怖いし。

ということであっさり諦めて、Windows 起動。
今日は Windows がすんなり起動したので、ScanDisk でも。
何度かやってるとめでたくブルースクリーン。
よし。どこに問題があるにせよ ScanDisk 通らないんなら普通修理だろう。


あとは・・・顧客情報とかは入ってないとはいえ、仕事で使ったファイルが入ってるのはなんか気持ち悪いから HDD 完全消去しておきたいな。
そういえば FTP の接続情報とか Favorites なんかもあるし。

ということで再度 KNOPPIX 起動。
wipe とかいうコマンドを実行してみたけど、なんかうまくいかず。
仕方ないから普通に Konqueror から消してみようとするけど、やっぱりうまくいかないし。

結局 wipe-out で CD ブートして完全消去することに。
相変わらずキーボード認識しないけど、テンキーで騙し騙し操作。
途中で止まったりもせず完全消去できたみたいで、とりあえずめでたしめでたし?
(HDD の物理的問題なら途中で止まってもおかしくないような気もするけど・・・)


あとは修理に出すだけなんだけど、保証書が見つからないからちょっと心配だったり。
同梱物リストにも「保証書」なんて記述ないし、本体のシリアルとかでなんとかなるのかな?
明日あたり電話で質問だー。

にしても修理ってノート PC 本体を送付しないとダメなんだろうか。
KNOPPIX だけでも結構遊べそうなことがわかったので、できれば HDD だけ送付して済ませたいとこだけど。
04:08:20 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2004年 9月 15日 (水曜日)

hp 修理窓口

- Hardwares on miau's blog?
電話してみました。
公衆電話からだったので「3 時間とか待たされたらどうしよう」とか不安だったんですが、5 分くらいでちゃんと人間の人(?)が出てきて。

事情を説明するととりあえず PC を回収に来てくれるとのこと。
集荷も勤務先で OK なんだそうで、一安心。

で「保証書見当たらなかったんですけど」と言うと「箱についてませんでした?」と返されて。
・・ああ・・・箱のほうか。盲点だった。
シリアルナンバーなんかもメモってなかったので、明日また電話してくださいとのこと。
・・・ま、そのへんは自業自得っぽいし良しとしよう。

とりあえず丁寧な対応で好感度高かったです。
04:37:58 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

代休はどこへ行った?

- General on miau's blog?
「今月は代休取りまくる」みたいなことを書いた気がしますが、むしろ代休溜まる勢いです。

しかも 7:00 出勤とかなんとか。
自分で勝手に早起きするのは好きなんですが、時間指定されて起きるのはちょっと苦手なんですよね・・・。


情報処理試験の勉強も進んでないし、いろいろ雲行き怪しくなってきました。

今年の情報処理試験を満足な状態で受けれなかったら、

自分のやりたいことをやる時間が取れないのが問題

予定してたスケジュールをいつも反故にされるのが原因

会社辞める

という短絡思考に向かうのは目に見えてるんですが。

# もちろん過度に怠けたり、スケジューリング失敗してないことが前提ですが。

ま、そんな感じでモティベーション低下中です。
とりあえず会社に行って鬱々してきます。
05:53:16 - miau - 2 comments - No Trackbacks - Permalink
| 1 | 2 | Next»