miau's blog?

| 1 |

2005年 9月 13日 (火曜日)

PerlScript

- TextEditor on miau's blog?
サクラエディタのマクロ掲示板にこんなのありまして。

[140] PerlScriptマクロを使うためのメモをジャンク置き場に

PerlScript って何?
と調べてみると、どうも VBScript や JavaScript と似たような感じで Perl が使えるらしい。
(よく見ると ActivePerl のマニュアルにも書いてあった)

で、早速使ってみたんですが・・・色々あったので、まず結論から。

・PerlScript で日本語を使う場合は、ファイル全体の文字数>スクリプト部分のバイト数 となるように調整する。

・PerlScript には MsgBox() なんて隠し関数がある模様。
(WScript.Shell の Popup() よりは楽?)

・ScriptControl を使えば VBScript 等も呼び出し可能。

・同一プロセスから Tk モジュールを複数回使用しようとすると、エラーとなる。
(別プロセスで実行することで回避可能)

・ファイルパスを利用した変数($0)、関数(require())、モジュール(IPC::Open2)は使えない。
 ただし、open() や Cwd は問題なく使える模様。

そんな感じで、以下詳細(長いので注意)。
[Read More!]
21:14:41 - miau - 4 comments - No Trackbacks - Permalink

PerlReplace

- TextEditor on miau's blog?
ということで早速 PerlScript で作ったサクラエディタのマクロ。

PerlReplace Ver 1.0
PerlReplace Ver 1.1(Ver 1.5.7.1 以降用)
PerlReplace Ver 1.2(矩形選択対応)

選択範囲の文字列を Perl で置換します。
複数行置換だろうと何だろうとできるのがポイント。

・PerlReplace.pls
 単純版。
 正規表現で置換式を指定してやってください。
 tr に変えて使っても OK です。

・PerlReplace2.pls
 PerlReplaceBox.pl とセットで使います。
 PerlReplace.pls に比べると、それっぽい GUI になっています。
 (2005/09/19 修正)
Ver 1.0 の PerlReplace2.pls は問題があるので使用しないでください。
 編集中のファイルのパスを元に PerlReplace.pl を探しに行くので、(無題)を開いている状態でこのマクロを実行すると落ちます。

 
PerlReplace2

以下、ちょっと詳細。 [Read More!]
21:40:34 - miau - 5 comments - 2 Trackbacks - Permalink
| 1 |