miau's blog?

| 1 |

2006年 7月 03日 (月曜日)

CSSクックブック―Webデザインのための活用テクニック集

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
CSSクックブック―Webデザインのための活用テクニック集 - Amazon.co.jp

知りたいことがあったので、ぱらぱらと読んでみました。

まあクックブックということで予想通りの内容。
一つ一つを真面目に読んだわけではないけど、どんなレシピが載っているか頭の片隅にとどめておくと色々便利そうです。

ちなみに知りたかったのは、タブみたいなUIを効率的に実装する方法。
いいサンプルが見つからなかったけど、

サービス&ソリューション | NTTデータ

みたいなイメージで、
・選択されているタブは他のタブとスタイルが変わる
・選択されているタブのリンクが無効になる
という処理を一つのテンプレートで実現できないかなと。

読んでみると、「3.12 現在のページを明示するメニューの作成」にそのまんまの処理が載っていた。
ただ、今回はグローバルナビとサブメニューにこの処理を入れたいから、さらに一工夫必要かも。
デザイナーさんに無断で CSS とかいじるのも気が引けるし、どうしたものやら。
06:29:55 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

WEB+DB PRESS Vol.32

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
WEB+DB PRESS Vol.32 - Amazon.co.jp

Perl 業界的に結構話題になったので買っていたのですが、このたびようやく読みました。

個人的に役に立ちそうなのは Perl っぽい部分ではなくて、
・Subversion+TRAC のわかりやすい説明
・prototype.js の基本的な部分
・Zend Framework の説明
かな。

prototype.js に関しては script.aculo.us 使ったときに「$() って便利だなー」くらいに思ってたのに、これが prototype.js の機能だと知らなかったりして。その他の関数群もいろいろ便利そうなので、JavaScript 使うとき&適切な状況ならいつでも使いたいくらいですね。

それにしても、雑誌ってのは
・ふつうの書籍に比べると情報量が少ない
・blog に比べると情報が遅い
ということで、今までは「買ったら負け」くらいに思っていたところがあります。
ちゃんと書籍読んで勉強して、blog で最新の情報を追っている人には不要なものなので。
※当然「○○を知りたいなら○○の何号を読め」と言われるほど優れた記事もありますが、それはさておき。

ただ、仕事が忙しいとそうも言ってられないですね。最低ラインの知識を短時間で得るには雑誌という形の妥協も必要かなということで、とりあえず WEB+DB PRESS は今後しばらく買おうかと。
06:30:52 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

ウェブユーザビリティの法則―ストレスを感じさせないナビゲーション作法とは

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ウェブユーザビリティの法則―ストレスを感じさせないナビゲーション作法とは - Amazon.co.jp

私が UI とかにこだわるのは以前書いたと思いますが。
気に入っているサイトに 使いやすさ研究所 というのがあります。
身近なインターフェイスの良し悪しを批評するということで、誰のためのデザイン?とかに通じるところがあります。

その中で、使いやすさ日記 『102. 図書紹介『ウェブユーザビリティの法則』』として紹介されたので、これは読まねばということで・・・でも絶版だったので Amazon のマーケットプレイスでわざわざ入手。ちなみに価格は定価。

読んでみたところ、確かに面白い本でした。
構成は面白いし、論理的に「この神話(?)は間違っている」というような点が説明されているし、普段は触れることのないユーザビリティテストの様子も載っているし。
でも個人的には「現在では広く知られている」部分も多いせいか、感激というほどではなかったです。「うんうん」と読み進める感じ。

INTRODUCTION にも書いてますが、薄くて読みやすい本なので、忙しい人が片手間に読むのにもお薦めできます。


(2006/07/21 追記)
せっかく手に入れたのに、最近 Safari Bookshelf に追加されたっぽいです・・・。

O'Reilly Network Safari Bookshelf - Don't Make Me Think!: A Common Sense Approach to Web Usability

会員登録してる方はこちらで読んでもいいかも。


(2007/08/09 追記)
第2版出てるので、今から読むならこっちのほうがいいと思います。
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ウェブユーザビリティの法則 改訂第2版 - Amazon.co.jp

06:31:39 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2006年 7月 17日 (月曜日)

Subversion実践入門達人プログラマに学ぶバージョン管理

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ

Subversion実践入門達人プログラマに学ぶバージョン管理 - Amazon.co.jp

出版社(オーム社)

ずっと VSS から Subversion に移行する機会を窺ってたんだけど、ようやく現実的なものになりそうなので購入。仕事の合間を縫って 2〜3 日で読了。

タイトルどおり実践的な内容です。Subversion の特徴についてはそこそこ理解してたつもりだけど、
・リポジトリの構成はどうすべきか
・ブランチやタグを実際にどのように使うと良いか
・バックアップの方法
・運用上の注意点
等が載っていたので、自信を持って移行できそうです。

あと git とか Mercurial との違いがよくわかってなかったんだけど、分散型のバージョン管理システムの特徴も載ってた(※ 1パラグラフ程度)のでその点でも安心しました。普通の仕事に使うぶんには分散型のシステムは必要ないですね。

薄い本ですし、結構気軽に読めると思います。trunk しか使わないような運用ならともかく、ちゃんとブランチとか使って運用したいのであれば読んでおいたほうがいい本だと思います。


(2007-06-04 追記)

第2版が出てます。間違って第一版買わないよう注意。
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Subversion実践入門:達人プログラマに学ぶバージョン管理(第2版) - Amazon.co.jp

09:21:59 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2006年 7月 21日 (金曜日)

Microsoft Office Project 2003オフィシャルマニュアル クライアント編

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Microsoft Office Project 2003オフィシャルマニュアル クライアント編 - Amazon.co.jp

前々から「MS Project を使ってプロジェクト管理しよう」という話は挙がっていたのですが、なかなか導入に乗り出せず。でもアナログな管理に限界を感じてきた&どうも管理面の業務をやらないといけない雰囲気なので、ちょっと真面目に勉強する気になりまして。手始めに会社の人が持っていたこの本を読んでみました。

一通りの機能が画面イメージ付きで説明されている感じで、公式解説書らしい本です。第1章に
・プロジェクトマネジメントとは何か
・Project を使うことでどういう利点があるか
というような説明がちゃんと書いてあるので、「よーしパパ Project 使っちゃうぞ」という気になれるのもいいんじゃないかと。

また、Project の機能を把握することで「プロジェクト管理にはこういう考慮も必要なのか」とか「こういう考え方で管理すればいいのか」という発見があったので、その点もなかなかよかったです。


どうでもいいですが、この手の「画面イメージで機能や操作方法を説明する」系の本はフォトリーディングに向いてますね。Visio の本を読んだときもそうでしたけど、短時間で機能把握できるのでなんだか楽しいです。
09:16:48 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink
| 1 |