miau's blog?

| 1 | 2 | Next»

2007年 1月 04日 (木曜日)

帰省おわり

- General on miau's blog?
12/29〜1/3 で帰省してたんですが、反省とか。主に自分用です。

・軽めの本を何冊か持ち帰って適当に読むつもりだったけど、新幹線の往復でそこそこ読めた。
 厚い本を一部読むよりも一気に読める分量のほうがやる気出ていいかも。

・blog をちまちま書き進めるつもりだったけど、会社から持ち帰ったファイルが半端で書けなかった。ちゃんと確認したほうが。

最新LLフレームワークエクスプローラを読みつつフレームワークを幾つか実際に試そうと思ったけど、RoR で変にハマってしまったのであまり試せなかった。

・タイピングの練習を久々にやった。最適化についても勉強したけど、なかなか身につかないからどうしたもんか。

・AutoHotKey の使い方覚えたり。仕事中たまに使いたくなるけど、今後はちゃんと対応できそう。

・英語の勉強とかすっかり忘れてた

・また携帯用の充電器忘れて、途中でバッテリー切れた。いいかげん懲りたらどうか。

まあ、全体通してそこそこの帰省だったのではないかと。
いつか mixi にも書いたけど、帰省すると初心に帰れるので結構いいです。がんばろう。
00:39:35 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~ - Amazon.co.jp

仕事の効率化?とかについて色々載ってる本。帰省の往路(5時間くらい?)で読みました。

元々 GTD が気になって読んだんだけど、それ以外でも役に立ちそうなことがいくつか。
GTD はとりあえず試すとして、それ以外に紹介されてたツールなんかも役に立ちそう。

「勉強会のススメ」の項が個人的に結構よかった。前々から「社内(グループ内)で勉強会やりたいなー」とか思ってたけど、やる気出たので。
その他よさげな本も色々紹介されてた。読みたい本が色々あること思い出して、読書のモティベーションも高まった。
00:53:59 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

ソフトウェア開発 で伸びる人、伸びない人

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ソフトウェア開発 で伸びる人、伸びない人 - Amazon.co.jp

出版社(技術評論社)

なんだかよくわからない経緯で貰った(?)本。気軽に読めそうなので帰省のときに持ってたんですが、復路であっさり(90分くらいで)読めました。

タイトル通り「こういう人は伸びる(幸せになれる)」「こういう人は伸びない(幸せになれない)」というようなことが書いてあるわけですが・・・自分はどちらかというと「伸びる人」に属するはず。「あー、これができてない人多いなー」と同調することも多かったりして。
ただ、当然のように「伸びない人」に分類される側面もちまちまあるわけで。こういう節を見ると、かなり痛いです。会社との付き合い方とか、悪いプライドの話とか。このへんは悔い改めようと思います。
その他の内容として、ソフトウェア開発者の一般像を客観的に捉えることができたのも個人的にちょっとプラスかも。

さて。この本をどういう人に薦めたいかというと、やはり「伸びない人」に属するような人です。具体的には、目次(技術評論社のページ参照)で「伸びない」「幸せになれない」項目にドキッとする人。
でも「伸びる人」に属するような人でも「自分の行動/考え方は間違ってなかった」というような確信を得られると思うので、とりあえずその辺の人に薦めまくってみてもいいかもしれません。
01:27:01 - miau - 4 comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 05日 (金曜日)

InstantRailsでハマった・・・

- General on miau's blog?
昨日

最新LLフレームワークエクスプローラを読みつつフレームワークを幾つか実際に
試そうと思ったけど、RoR で変にハマってしまったのであまり試せなかった。

と書いたけど、今日ようやく解決したので詳細書いてみます。
[Read More!]
01:55:48 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 15日 (月曜日)

TOEIC

- Exams on miau's blog?
昨日受けてきました。最後に受けたのが 2002 年の 11 月なので、気がつくと 4 年ぶり。
一度もネタにしたこと無かったので、今までやってきた自分流の勉強方法を書いておきます。
[Read More!]
22:18:57 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

新TOEICテスト 直前の技術

- Exams on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
新TOEICテスト 直前の技術スコアが上がりやすい順に学ぶ - Amazon.co.jp


出版社(アルク)

今回 TOEIC の準備期間は 7 日間程度。短期間で得点を伸ばせそう&新試験対応、ということでこの本を購入しました。

最初に少しこの本を読んで思ったのは「この本買ったの、失敗だったかも・・・」ということ。
1 日目が Part2 の対策なんだけど、いきなり「質問に登場した単語を含む選択肢は選ぶな!」みたいな攻略法が書いてあって・・・そりゃないだろ、と。そもそも Part2 を解く場合は一つ一つの単語に注意を払うのではなく、意味を把握しようと努めるもの。そこを「質問文に copy があるので、似てる単語(coffee)が含まれる選択肢は選ばない!」とか言われても困りますって。
本当に得点が取れない人があてずっぽうで解くにはいい方法かもねー・・・と、げんなりしながら読んでました。

ただ、次の Part5、Part6 で評価が覆りました。対策として「Part5、6 で高速で解いて、Part3、4、7 の時間を稼ぐ」みたいなことが載っていて・・・実際試験を受けてみるとこの対策はすごく有効だとわかりました。Part3、4 はあんなに落ち着いて解いたの初めてだし、Part7 なんて結局 10 分くらい時間が余ってしまった。こりゃ得点伸びるだろうな。
・・・とまあ口で言うのは簡単だけど、実際やるのは難しいと思います。この本の練習問題はそういう視点で書かれているので、その辺鍛えることができてよかったです。

Part2 に関しても、この本に載ってる通りの方法で対策できればもっと点数伸びるかも。ただ、少し考え方をシフトする必要があるような気がする。

難点を挙げるとすると、
・「点数が上がりやすい順」と言っても、一冊読みきってしまう人には関係ないような。
 TOEIC を受けたことが無い人なんかは、最低限巻末の模試を解いたほうがいいかと。
・個人的に訛りがある発音が苦手なんだけど、その辺りの解説が無い。
 この本の後で弱点を重点的に鍛えようとすると、困るような。
といった感じ。

でも試験であれほど落ち着いて解けたのは、間違いなくこの本のおかげ。
今後もこの本に載ってた対策をベースに、弱点を補強する形で行こう。
22:44:18 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 18日 (木曜日)

パターンによるソフトウェア構成管理

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
パターンによるソフトウェア構成管理 - Amazon.co.jp

訳者によるサポートサイト→・・・らしいけどメルマガ登録勧められる。謎。

原著(Amazon.com)

原著のサポートサイト→各パターンの概要や関連図あり

Subversion 使ってて、ブランチの構成に悩むことがあったので読んでみました。

ソフトウェア構成管理(SCM)というと本当はプロセス管理とか色々含むものだけど、狭義のSCM(リビジョン管理)についての本。
GoF みたいに「こういう場合はこのパターン」みたいな書き方ではあるんだけど、全てのプロジェクトで適用すべきと思える(「原則」とか呼ぶべきだと思える)パターンも多数載ってます。原則に近いパターンはソースコードの管理ポリシーを作るときに使えそうですし、ブランチ構成についてのパターンは、構成に迷ったときに参考になりそうです。

そんなわけで私にとって役に立った本ではあるんですが、プロジェクトメンバー全員が読むべき本というわけではないです。ソースコードの構成管理を行ったり、コードラインのポリシーを決めたりする人が読むべき本なので。プロジェクトで一人くらいこの本を読んでる人がいるといいよね、という感じ。
プロジェクトメンバにはどちらかというと Subversion実践入門 みたいな具体的な本を読んだり、PERFORCE ソフトウェア構成管理の高度な実践方法(ベストプラクティス) みたいなページを読んだりしてほしいです。

ちなみにパターンはツールに依存しない形で説明してあって、巻末に各ツールでの適用方法について書いてあるんですが・・・残念ながら Subversion に関する説明はありません。原著の発売時期を考えると仕方ないですが、邦訳は去年出てるわけで、この辺り補足して欲しかったところです。
01:03:01 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 20日 (土曜日)

Sleipnir + IE7

- General on miau's blog?
※最後に追記してますが、このアイテムは早とちりにより書かれたものです。そのつもりでご覧ください。

とある検証のために IE7 を入れたんだけど、それ以降 Sleipnir が重くなりまくり。常時 CPU 100% で、応答なしになることもしばしば。IE7 に対応したらしい Sleipnir 2.49 も入れてみたけど、やっぱりダメ。(ちなみにプロセスで見ると Sleipnir.exe 以外に csrss.exe が CPU 食ってる)

試しに少しずつタブ開いていくと、15 個くらいで CPU が 90% くらいになるらしい。
やっぱり IE7 はセキュリティ諸々の機能が入ってるから、重くなってるのかなー・・・と、IE7 で同じくらいタブを開くと、起動後しばらくして CPU の利用率は 5% 以下に落ちるっぽい。

ん?なんかおかしいぞ?
[Read More!]
01:48:32 - miau - 1 comment - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 21日 (日曜日)

人を動かす 新装版

- 読了@その他 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
人を動かす 新装版 - Amazon.co.jp

人を動かす - Wikipedia(目次あり)

p0t: 既読であるべきだった とか紹介されてて、妙に気になったので購入。

自己啓発書の原点と言われてる本ですが、その呼称に恥じない本です。他の自己啓発書と被る部分も多いのですが、1936年にこれだけの内容をまとめているというのだから驚き。

書評は Amazon に山ほどあるからこのあたりにしておいて・・・私はまず他人に関心持つところから始めようと思います。他にも「議論に勝とうとしない」とか色々あるんですが、一番足りないのはそこだと思うので。
14:35:06 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 22日 (月曜日)

ウケる技術

- 読了@その他 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ウケる技術 - Amazon.co.jp

オフィシャルサイト

以前古本屋でパラ見したとき、なかなか笑えた本。
数年前友人に借りてたんだけど、ふと存在を思い出したので気分転換に読んでみました。

「技術とかなんとか言っといて、結局ネタ本なんじゃないの?」と思ってたんだけど、読んでみると意外とまとも。各技法が論理的に説明されています。
立ち読みしたときは「こりゃないだろう」と思えたけど、その辺りは「ちょっといきすぎた例です」みたいな注意書きもあるし、まあ良心的といえば良心的。

ただ、Amazon でも賛否両論あるように、実際にこれを使えるかどうかは謎。私の場合は最初の項目である「ガイジン化」(テンション高める)ができないので・・・実際に使うことはなさそうです。でも「コミュニケーションはサービスである」みたいな考え方は、頭の片隅においておきたいところ。

ちなみに、最近コミュニケーション系の本が続いてますが、たまたまです。この本はなんか笑える本が読みたい気分だったから読んだ、ってだけなので。
08:00:30 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

du_scanner.pl を Ubuntu で動かしてみた

- General on miau's blog?
以前作った du_scanner.pl (du コマンドの結果を Scanner 風に表示するスクリプト)が Linux 上でも動くことを確認したかったので、Ubuntu 上で動かしてみた。

とりあえず、

sudo -s
du / > du.txt
perl du_scanner.pl < du.txt

とやると、Tk がインストールされていないと怒られる。

perl -MCPAN -eshell
install Tk

とやると、なんかヘッダが足りないとか言われる。

apt-get install libx11-dev
apt-get install libc6-dev

で、install Tk したけど、テストでコケる。あまり好きではないけど、force つけてインストール。

force install Tk

ようやくできました。こんな感じ。

du_scanner on Ubuntu拡大表示

・・・どう見ても ubuntu-tan の壁紙のほうが目立ってるけど、まあいいや。
08:22:19 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 23日 (火曜日)

PerlScript で別プロセス起動

- Perl on miau's blog?
表題の件でちょっとハマったのでメモ。
[Read More!]
20:37:20 - miau - - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 25日 (木曜日)

TortoiseIDiff

- General on miau's blog?
前回の続き。画像の比較について。
[Read More!]
19:30:21 - miau - 1 comment - No Trackbacks - Permalink

2007年 1月 26日 (金曜日)

Excelファイルの比較

- General on miau's blog?
Subversion を導入してから、ファイルをマージする機会が増えてきました。TortoiseMerge は日本語の対応が半端なので WinMerge を導入したのですが、こいつはプラグインを使っていろんなファイルを比較できたりして便利です。

今のプロジェクトでは Excel ファイルで設計書書くことが多いのですが、Excel 比較用プラグインにも色々あるので、それぞれどんな感じで差分表示するのかを比較してみました。
[Read More!]
21:55:37 - miau - 3 comments - No Trackbacks - Permalink

Excel比較用WinMergeプラグイン(マニア向け)

- General on miau's blog?
前回の続き。

そんな感じで、書式の変更もチェックできる Excel ファイル用の WinMerge プラグインを作ってみました。

ExcelToSylk.sct

作ったといっても、ExcelToText.sct をちょっぴりいじっただけですが・・・以下詳細です。
[Read More!]
22:26:38 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink
| 1 | 2 | Next»