miau's blog?

| 1 |

2007年 7月 01日 (日曜日)

「話し方」の心理学

- 読了@その他 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
「話し方」の心理学―必ず相手を聞く気にさせるテクニック - Amazon.co.jp

Amazon のおすすめ商品に入っていたので図書館で借りてみたパターン。
読みながら「自分(あの人)はどうだっけ?」とか「あの場面はこういうことだったのかな?」とか考えてしまうので、予想外に読むのに時間がかかりましたけど・・・かなりの良書です。

「たいていの人は自分以外の人間など眼中にない」とか「相手の話を聞いて考えるという状態は不自然」とか、話すことの難しさが語られています。その前提でどうすれば相手に話を聞いてもらえるか、というようなことが書いています。心理学者が書いてるせいか、考察が深くて色々納得させられます。
例えば私のように理屈っぽい人間は論理的に他人を説得しようとしがちですが「感情的な反応に対して論理は無力である」「論理的思考と感情の両面で人を納得させなくてはならない」なんて言葉もあって、気をつけようと思いました。

私は聞き手に回ることが多いので、どちらかというと話をよくする立場の人に読んで欲しいところ。今まで「話し方は上手なのに、この人の話を聞くのは楽しくない」という人にも出会ってきましたが、特にこういう人が読むと効果的なのかも。
05:08:00 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 04日 (水曜日)

ふつうのHaskellプログラミング ふつうのプログラマのための関数型言語入門

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アャVエイトあり)へ
ふつうのHaskellプログラミング ふつうのプログラマのための関数型言語入門 - Amazon.co.jp

サポートページ

バリケンのHaskell日記(併読すると参考になるかも)

関数型言語を勉強したくて+Pugs のソース読めるようになりたくて読んでみました。

読みやすい本です。難しい概念はあえて伏せて話を進めるし、章ごとにまとめも入ってるし。
でも、消化率はたぶん 6 割というところ。個々の説明は理解できるし、練習問題くらいは普通に解けるんだけど・・・サンプルコード(メモリを食わない tail.hs とか)にあったようなコードを自分で書けるようになるか、というと話は別のような気がします。関数型言語特有のセンスやノウハウが必要になりそうで。

それよりも問題は「モナドすげー!」とか「今度からこういう処理は Haskell で書く!」って気にならなかったところ。元々 LL Ring で誰かが「『この処理は関数型言語で書くとすっきりする』ってときは関数型言語で書きます」みたいなことを言っていて、そういう使い分けができるようになれればいいなー、と思ったけど、そこまでは到達できませんでした。

404 Blog Not Found の書評 で「これではHowはわかってもWhyは伝わらない。」と評されていたけど、なるほどその通りだなと思いました。流れで 入門Haskell も読みたいけど、しばらく無理そう。
09:50:35 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 05日 (木曜日)

PCRE いろいろ

- PHP on miau's blog?
仕事で PHP の PCRE(Perl Compatible Regular Expressions) に絡んで色々やってたので、メモがてらネタにしてみます。
[Read More!]
20:30:51 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 09日 (月曜日)

言葉と声の磨き方

- 読了@その他 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
言葉と声の磨き方 - Amazon.co.jp

例によって Amazon のおすすめ商品にありまして。普段は図書館で借りるところですが、練習系の本は長期使用するかもしれない&CDつきということで、そのまま Amazon で購入しました。ちなみにどこかの書評でもあったように、価格が 1,470 円と配送料無料にになる 1,500 円に 30 円足りなかったので、余計に 1 冊購入。

文章とか構成はイマイチな部分もありますが、さらっと読める本です。40 分程度の CD がついていて、今後練習するのであれば本は読まずにこちらを流しながら練習するとよさげ。

以前似たような本として ここからはじめる 発声法 を読んでますが、これと比べると結構書いてる内容に差がありました。差異をまとめると、
・「発声法」のほうは胸式呼吸推奨だったけど、「磨き方」は腹式呼吸推奨。
・練習内容もそれに沿っていて、確かにこの練習してると腹筋が鍛えられるのがわかる。
・チェストヴォイス、ミドルヴォイス、ヘッドヴォイスの3種類の発声法と、その使い分けが紹介されている。
 これに依った説明をしている箇所も多い。
・CD がついてるので、具体的にどういうテンポで練習すればいいかわかりやすい。
・舌や顎の使い方に関しては「発声法」のほうが詳しい気がする。
 CDのトレーニングでは、ヴォイス・メイクを使ったトレーニングほど舌や顎が疲れなかった。
みたいな感じ。

一つ難点を挙げると、滑舌を良くするトレーニングでいきなり「赤い色・淡い色・明るい色・暖かい色の中で、あなたの一番好きな色はどれ?」みたいな文章を復唱させられるところ。記憶力の練習じゃないんだから、どこかでテキストをダウンロードできるようにしておいて欲しかった。

もう一つちょっと気になるのは Amazon のレビュー数が多すぎる点。それほど有名な本だとは思えないんだけど・・・・ここまでベタ褒めが多いと「信者じゃないの?」と思ってしまう。気にしすぎかな。
03:09:30 - miau - 7 comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 16日 (月曜日)

たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アャVエイトあり)へ
たのしいRuby 第2版 Rubyではじめる気軽なプログラミング - Amazon.co.jp初版

サポートページ(正誤表、練習問題の解答例あり)

Ruby 入門書の定番。Ruby は入門サイト読んで何度か勉強してたんですけど、もう一歩進めておきたかったので読んでみました。
元々文法の基本を知ってたので参考になるかわかりませんが、やたらさくさく読めました。定評のある入門書だけのことはありますね。

・・・と、全体的によさげな本なので、難点をいくつか書いておきます。

・p70 に「よいスタイルを身につけるには、他の人の書いたRubyのプログラムを読んで、それを真似るところから始めるのがよいでしょう。」と書いてるわりに、この本の中でスタイルが統一されていない気がする。K&R とか perlstyle で対応できる部分はいいんだけど、

a.inject(0) {|memo, item| (なんか処理) }

こういうのは Ruby 特有だと思うので、しっかりスタイルを統一してほしかった。

・練習問題の解答が出題に沿ってないことがある。あと、解答に本書で説明されてないメソッドが使われたりすることも。
 初心者向けの本なんだから、もう少し気を遣ったほうがいいと思う。そういうのはあくまでも別解として示すなりして。

その他細かい指摘もあるけど、それは筆者にメールでも送るとして。練習問題の良否については Amazon にもちょこちょこ書かれているので、その辺見極めつつ購入されるといいかと。
私の感覚からすると難易度はそれほど問題じゃなくて、初心者への気配りが少し足りないんだと思います。折角読みやすい本なのに惜しいところです。
17:14:56 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

Ruby 感想

- Ruby on miau's blog?
たのしいRuby を読んで、Ruby について思ったことを色々と書いてみます。
一年後くらいに読むと痛いことになってるかもしれないけど、こういうのを残しておくのも悪いことではないでしょう。

ちなみに知らない人もいそうだけど、私が慣れ親しんでる言語は Perl > PHP > JavaScript > C > それ以外 とかそんな感じ。
で、どれも言語マニアと呼ばれるほど精通してるわけではないから、素人意見くらいに思っていただけると助かります。
[Read More!]
20:16:43 - miau - 2 comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 17日 (火曜日)

ctags の --regex-<LANG> オプション

- General on miau's blog?
とある JavaScript のソースを読んでて、ctags でうまくタグジャンプできないことに気づいた。
「またソース書き換えるかなー」と思ってたら、実はソース書き換えるよりも楽そうな方法があるみたい。

川o・-・)<2nd life - ctags で JavaScript のタグを生成

--regex-javascript オプション? ~/.ctags ?知らないよそんなの。ということで、ちゃんと調べてみた。

Manpage of CTAGS日本語対応版 に書いてるとおり、

Note このオプションは、正規表現をサポートする環境で、
ctagsがコンパイルされたときのみ有効で、プラットフォームに依存する。

とのことで、ctags のコンパイルが必要らしい。
ctags 5.7 で regex が組み込まれました。regex のダウンロード&コンパイル周りの記述は無視して OK です。簡単ではありますが、Windows でのやり方でも。
[Read More!]
07:58:20 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 27日 (金曜日)

Perl Power Tools(PPT) イイ!

- Perl on miau's blog?
何年前の話題だよ、とか言われそうですが Perl 関連の古いもの発掘シリーズ第一弾。

Perl でシェルコマンドを実装した Perl Power Tools って、作者が飽きちゃったの?

を見て、「そういえば何かの本でそういうのが紹介されてたなー。入れたことなかったけど入れてみるか。」ということでインストールしたのが一ヶ月くらい前。Windows 機だと予想以上にこれが便利だったので、軽くご紹介です。
[Read More!]
02:47:58 - miau - 1 comment - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 28日 (土曜日)

DDD - Data Display Debugger

- Perl on miau's blog?
もう更新が止まってるような古いもの発掘シリーズ第二段。いちおう Perl にも関連。

DDD - Data Display Debugger - GNU Project - Free Software Foundation (FSF)

GNU DDD is a graphical front-end for command-line debuggers such as GDB, DBX,
WDB, Ladebug, JDB, XDB, the Perl debugger, the bash debugger, or the Python
debugger. Besides ``usual'' front-end features such as viewing source texts,
DDD has become famous through its interactive graphical data display, where
data structures are displayed as graphs.

デバッガのフロントエンドってことだけど、スクリーンショット(これとかこれ)にあるように、データの可視化という観点で面白そうなので試してみました。
[Read More!]
20:34:05 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 29日 (日曜日)

ThinkPad X61 Tablet SXGA+ 注文しました

- Hardwares on miau's blog?
7/24(火)の昼間にこんなニュースが。

レノボ、SXGA+表示対応の「ThinkPad X61 Tablet」

以前書いたとおり、Thinkpad X60(X61) の SXGA+モデルを買いたくて日本語キーボードでもいいかも という状態だったので、とうとうキター、という心境。

早速注文・・・しようと思ったけど、ThinkVantage Club の会員価格が 5% 引きくらい。
友人の「それならヨドバシのほうが安いんじゃね?」というアドバイスの元、業務後ヨドバシに行ってみた。店員さんに聞いてみたら「うちで取り扱うかどうかも決まってないんですよー」とのこと。
友人に「じゃあビックも確認したら?」と言われたので、とりあえず購入は保留。

7/25(水)午後半休してビックに。でもヨドバシと同じ回答。やっぱりそんなもんかー。
帰宅後 Web から注文しようとすると、すでに在庫状態が「入庫待ち」になってる。うあ。すぐに注文しておけばよかった。入庫待ちというのは、一ヶ月待ちとかそういうステータスらしい。でもアメリカでの品薄状態を考えると、もっと待たされるかも。
教訓としては「新機種は迷わず即注文しろ」ってことになりそうです。
まあ、ワクテカしながら待つことにします。

ちなみに同時に注文したのは キャリングケース のみ。メモリは自分で増設したほうが安いし、ウルトラベースやデジタイザーペンは自分が必要だと感じたら買い足せばいいので。

で、7/28(土)にキャリングケースだけが届いた。どうしろってんだorz
レノボのワクテカ感を煽る戦略なのかなんなのか、喩えるなら小学校入学を控えた子供がランドセルだけ購入してるような状態になってます。
まあ一ヵ月後くらい?本体が届いたら、ちゃんとレビューする予定です。


(2007-09-11 追記)

ThinkVantage Club の会員価格が 199,920円 になってる・・・。( ´Д⊂
今回は待った人の勝ちということで。
17:21:44 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink
| 1 |