miau's blog?

| 1 |

2008年 5月 19日 (月曜日)

StaccatoEditor - 変なエディタ試作してみた

- TextEditor on miau's blog?
ふと思い立ってテキストエディタを作り始めたんだけど、しばらく(少なくとも今月いっぱいは)手をつけられなくなりそうなので公開しちゃいます。仕様面でも技術面でも、何かアドバイスいただけると嬉しいです。

staccato_editor.zip(5.23 MB)

特徴等はこんな感じです。(主に readme.txt から抜粋)

■特徴

○Ctrl や Shift 以外のキーを modifier key として利用可能
・f+jkil で左下上右に移動
・s+jkil で選択領域の拡張/縮小
・t+jl でタブ切り替え

○複数のカーソルを持てる

といった特徴を持った、少なからず変態的なエディタです。

■動作環境

今のところ Windows でのみ動作します。
たまに Windows でもうまく動かない場合があるようです。
(もしかすると USB キーボードではうまく動作しないのかもしれません。)

exe は py2exe で作成したのですが、gdiplus.dll や msvcp71.dll が足りないと言われることがあるかもしれません。その場合は、マイクロソフトが配布している
・vcredist_x86.exe(vc7ランタイムのインストーラ)
・dotnetfx.exe(.NetFramework1.1以降のランタイムインストーラ)
などをインストールしてください。
(情報源: py2exeモジュールについて

■注意点

現在はまだファイル保存機能を実装していない(アプリケーション終了の際、編集されたバッファがあっても特に警告等を出さずに終了してしまいます)のでご注意ください。
そういう意味では、今一番近い位置にいるエディタは チラシの裏 かもしれません。

あと、アクション(たとえばカーソル移動)のたびに画面全体を再描画しているため、表示がすごく遅いです。データの持ち方や描画方法が確定したら、処理を最適化する予定です。
[Read More!]
07:40:59 - miau - 4 comments - No Trackbacks - Permalink

2008年 5月 21日 (水曜日)

StaccatoEditor 技術まわりの課題

- TextEditor on miau's blog?
忘れないうちに書いておきます。なにか解決策とかご存じな方は教えてください。
ちなみに ActivePython 2.5.1.1+wxPython 2.8 って環境で開発してます。OS は WinXP だったり Vista だったり。
[Read More!]
03:00:30 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2008年 5月 25日 (日曜日)

Python 感想とか

- General on miau's blog?
StaccatoEditor は今のところ Python + wxPython という環境で作ってるんだけど、実は Python でまじめにコーディングをするのは初めてに近い。Google Code Jam のときに勉強したり、Python 製のアプリをちょこちょこいじったりはしてたんだけど。

今回それなりに触ったので、ここらで Python の感想とか、工夫した点とか、困ってるところとかを書いておきます。かなりとりとめないですが。
[Read More!]
00:44:52 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

Pythonチュートリアル

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Pythonチュートリアル - Amazon.co.jp

Python チュートリアル(基本的にここで読める内容と同じ)

oreilly.co.jp -- Online Catalog: Pythonチュートリアル(目次とか正誤表とかあり。)

訳者によるサポートサイト(なんだか繋がりません・・・)

Web で読めるのは知ってたんだけど、本のほうがちまちま読み進めるのには向いてるので購入。
通勤時間が短くなってからは電車のなかであまり本を読まなくなってた+その関係で本を一冊読み切るってことは少なくなってたんだけど、結構薄い本なので持ち運び向き+さらっと読めるので通勤時間が短くても本を開く気になる、ということで気がついたら読み切ってました。

まあチュートリアル。言語の機能が簡潔にまとまってます。導入部に「他の言語を触ってる人はこの辺だけ読めばいいよ」とか書いてあるので、ちょっと Python の特徴をつかんでおきたい、という人にも向いてます。

書籍には以下の項が追加されてるんだけど、これが結構ポイントつかんでてお気に入り。内容気になる人は、購入しないまでもさらっと立ち読みしておくといいかも。

付録E Python初心者だった頃 みんながひっかかるPythonのヘンなとこ
E.1 most recent call lastってなんぢゃ
E.2 「エンコード」と「デコード」
E.3 日本語処理はどうなのか
E.4 なんだよこの正規表現は
E.5 インタラクティブヘルプが使えない

付録F 日本語環境
F.1 内部処理コード
F.2 ソースコード・エンコーディング
F.3 入出力データのエンコーディング

00:59:27 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

Python クックブック 第2版

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Python クックブック 第2版 - Amazon.co.jp

oreilly.co.jp -- Online Catalog: Python クックブック 第2版(目次等あり)

訳者によるサポートサイト(なんだか繋がりません・・・)

レビューというよりは買いましたメモ。そのまんまですが、Python のクックブックです。

404 Blog Not Found:書評 - Pythonクックブック第二版

で評価高かったから気にはなってたんですが、

Python の嫌いなところ - kwatchの日記

ここのコメント欄を見て購入決定。確かにそのまんま使えるサンプルなんかもあって参考になりました。
まだ必要なところを拾い読みした程度だけど、今後も Python 使うときはちまちま利用すると思います。


にしても上の URL は、改めて読むとしっかり Python を分析してあるなぁ。さっき Python の感想をごちゃごちゃ書いたけど、なんか拙くて恥ずかしくなってきた。

01:09:46 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

wxPython in Action

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
wxPython in Action - Amazon.co.jp

Amazon.com: wxPython in Action: Noel Rappin, Robin Dunn: Books(こっちのほうが感想多い)

Manning: wxPython in Action(出版社。ソース配布あり。PDF 版だともっと安いっぽい。)

たぶん wxPython に関する唯一の書籍。洋書なので注意。

流し読み+拾い読みしかやってないけど、とりあえずざっくり感想を。

・ひととおりの機能が紹介されてる感じ。
・コードのサンプルがあるけど「この部分がこういう処理だよ」という注意書きがあるので、一目でポイントがわかるのはいい。
・(たぶん)Web のヘルプには載っていない概念図やフロー図が載ってたりするので、理解を深めるのにいいかも。

今後 wxPython 使う上でかなり役に立ちそうです。

01:21:18 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2008年 5月 26日 (月曜日)

CakePHP 1.2 の多言語対応メモ

- PHP on miau's blog?
ひさびさに新規案件担当することになりまして。言語は残念ながら PHP が指定されているんですが(個人的には Perl/Ruby/Python あたりのほうが好き)フレームワークは自由に選んでいいという話。

今回は管理系の画面で CRUD 処理がメインだから CakePHP とか symfony とかそれ系のフレームワークがいいかなー?と思って機能を調べてると、CakePHP 1.2 で多言語対応が強化されてるっぽい。今回は英語サイトと日本語サイトが必要なので、これはなかなかいいんじゃない?

ということで、CakePHP の多言語対応について調べたことメモ。
[Read More!]
03:36:32 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink
| 1 |