miau's blog?

| 1 |

2007年 12月 04日 (火曜日)

fugaproxy

- Ruby on miau's blog?
前項 の最後で、

あとはローカルプロキシで
・viaproxy. を除いてホスト名解決
・Referer チェックがあるようなサーバに備えて Host: ヘッダを書き換え
までやっちゃえば、さらにお手軽に使えてよさげ。必要になったら書こうかな。

なんて書いたけど、さっそく使いたい場面があったので WEBrick で作ってみた。アイディアは hogeproxy が元になってるので、名前は fugaproxy にしておいた。
[Read More!]
13:23:17 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 9月 30日 (日曜日)

Ruby での Excel 操作

- Ruby on miau's blog?
ということで Perl での Excel 操作には慣れてるんですが、最近は Ruby のほうが楽しいかも?とか思い始めてるので Ruby での操作法メモ。

require 'win32ole'

# msoXXX 系の定数を使うためのおまじない。
# msoXXX は Office::MsoXXX として利用できるようになる。(先頭は大文字になるので注意)
module Office
end
WIN32OLE.const_load('Microsoft Office 11.0 Object Library', Office)

# xlXXX 系の定数を使うためのおまじない。
# xlXXX は Excel::XlXXX として利用できるようになる。(先頭は大文字になるので注意)
module Excel
end
WIN32OLE.const_load('Microsoft Excel 11.0 Object Library', Excel)

# Excel の起動
#excel = WIN32OLE.new('Excel.Application')
excel = WIN32OLE.connect('Excel.Application')

Perl と違ってバージョンを指定しないといけないのが面倒・・・だと思ったけど、実は excel オブジェクトを第一引数に渡せばいいだけのような気もする。

とりあえず参考にした URL とか。

Win32OLE の製作過程

→WIN32OLE の情報。マニュアルに載ってない情報もあったような。

Ruby による Win32OLE プログラミング

→ここ見れば済むかも。
21:31:59 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 8月 24日 (金曜日)

Ruby の warining: useless use of 〜 in void context

- Ruby on miau's blog?
今年は OJT 担当というのをやっていて、担当している新人にはとりあえず Ruby を覚えてもらってるわけですが。
なんかハマってるようなので見てみたら、こんなコードを書いてました。

input = gets.chomp.split
input.sort
# なんか処理

まあありがちなミスで、sort した結果をどこにも入れてないから想定どおりに処理できてないという話。

じゃあこういうのを発見するのにどうするべきか、ってことで「-w オプションつけてみ?」って言ったけど、警告が出てくれないみたい。あれ?そういうもんだっけ?
[Read More!]
07:23:39 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2007年 7月 16日 (月曜日)

Ruby 感想

- Ruby on miau's blog?
たのしいRuby を読んで、Ruby について思ったことを色々と書いてみます。
一年後くらいに読むと痛いことになってるかもしれないけど、こういうのを残しておくのも悪いことではないでしょう。

ちなみに知らない人もいそうだけど、私が慣れ親しんでる言語は Perl > PHP > JavaScript > C > それ以外 とかそんな感じ。
で、どれも言語マニアと呼ばれるほど精通してるわけではないから、素人意見くらいに思っていただけると助かります。
[Read More!]
20:16:43 - miau - 2 comments - No Trackbacks - Permalink
| 1 |