miau's blog?

«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»

2006年 7月 03日 (月曜日)

WEB+DB PRESS Vol.32

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
WEB+DB PRESS Vol.32 - Amazon.co.jp

Perl 業界的に結構話題になったので買っていたのですが、このたびようやく読みました。

個人的に役に立ちそうなのは Perl っぽい部分ではなくて、
・Subversion+TRAC のわかりやすい説明
・prototype.js の基本的な部分
・Zend Framework の説明
かな。

prototype.js に関しては script.aculo.us 使ったときに「$() って便利だなー」くらいに思ってたのに、これが prototype.js の機能だと知らなかったりして。その他の関数群もいろいろ便利そうなので、JavaScript 使うとき&適切な状況ならいつでも使いたいくらいですね。

それにしても、雑誌ってのは
・ふつうの書籍に比べると情報量が少ない
・blog に比べると情報が遅い
ということで、今までは「買ったら負け」くらいに思っていたところがあります。
ちゃんと書籍読んで勉強して、blog で最新の情報を追っている人には不要なものなので。
※当然「○○を知りたいなら○○の何号を読め」と言われるほど優れた記事もありますが、それはさておき。

ただ、仕事が忙しいとそうも言ってられないですね。最低ラインの知識を短時間で得るには雑誌という形の妥協も必要かなということで、とりあえず WEB+DB PRESS は今後しばらく買おうかと。
06:30:52 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

CSSクックブック―Webデザインのための活用テクニック集

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
CSSクックブック―Webデザインのための活用テクニック集 - Amazon.co.jp

知りたいことがあったので、ぱらぱらと読んでみました。

まあクックブックということで予想通りの内容。
一つ一つを真面目に読んだわけではないけど、どんなレシピが載っているか頭の片隅にとどめておくと色々便利そうです。

ちなみに知りたかったのは、タブみたいなUIを効率的に実装する方法。
いいサンプルが見つからなかったけど、

サービス&ソリューション | NTTデータ

みたいなイメージで、
・選択されているタブは他のタブとスタイルが変わる
・選択されているタブのリンクが無効になる
という処理を一つのテンプレートで実現できないかなと。

読んでみると、「3.12 現在のページを明示するメニューの作成」にそのまんまの処理が載っていた。
ただ、今回はグローバルナビとサブメニューにこの処理を入れたいから、さらに一工夫必要かも。
デザイナーさんに無断で CSS とかいじるのも気が引けるし、どうしたものやら。
06:29:55 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2006年 6月 18日 (日曜日)

ブックマークレットを使いこなそう!ケータイフルブラウザ活用テクニック

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ブックマークレットを使いこなそう!ケータイフルブラウザ活用テクニック - Amazon.co.jp

せっかくだから PCサイトビューアを使いこなしたいなー、ということで購入。1 時間くらいでぱらぱら読了。

フルブラウザの比較と bookmarklet のサンプル集みたいな感じの本。
bookmarklet に関しては他にも色々資料なり本なりあるけど、この本に載っているものは携帯に特化しているぶん使いやすいんじゃないかなと。CD-ROM に入ってるから入力の手間省けると思いますし。

にしても、フルブラウザの比較はちょっぴりショックだった。
これ購入した後くらいに京ぽんユーザから「PCサイトビューアは Opera じゃない」とか言われてたんですが、確かにPCサイトビューアは Opera であって Opera じゃないんだなー、と実感できました。

PCサイトビューアは
・Cookie を保存できない
・オフラインでHTMLを参照できない
・access key や onkeydown イベントが使えない
らしく。それができないと、色んな構想が頓挫するんですけど・・・。
まあ、自分で「なんでできないの!?」とかハマる前に事実を知れたので、良しとしますか・・・。
16:16:55 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2006年 3月 10日 (金曜日)

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
UNIXという考え方―その設計思想と哲学 - Amazon.co.jp

UNIXという考え方 レビュー

「UNIX 使うなら読んでおいたほうがいいよ」とかたまに言われる本。
引越しのごたごた中、古本屋で見かけたので購入→引越しの合間に読了。

基本的に思想書なんですが、「小さいことは便利だ」「対話型インターフェイスは作るな」みたいなことが具体的に書いてあるので、プログラムにどういう機能を持たせるべきか考えるときに参考になると思います。
あと「梃子の効果」(小さな動作で大きな効果を生む)に触れられていて、ちょっぴり昔の方針を思い出しました。プログラムとかスクリプトとか、自分で溜め込んでないでどんどん外に出さないとなー、とか思ったりも。

思想書の類は久々に読んだけど、やっぱりこういうのは面白いです。
何冊かに一冊はこういう本を読んで、モティベーションを高めに保つようにしよう。
09:07:17 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2006年 3月 08日 (水曜日)

CGIプログラミング 第2版

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
CGIプログラミング - Amazon.co.jp

出版社(オライリー・ジャパン)


「古い本(2001年6月出版とか)だけど、CGI やるなら読んどけ」とかよく言われる本。
1 月半ばにぱらぱらと読んでみました。

期待通りしっかりした内容で、HTTP の説明に始まり CGI、HTML::Template、DBI、GD といった各種モジュールの使い方が一通り説明されています。
肝になる部分はほとんど知っている内容でしたが、FastCGI や mod_perl に関しては使ったこと無かったので、結構勉強になりました。

15章「CGIアプリケーションのデバッグ」と16章「優れたCGIアプリケーションを作成するために」に、CGI 作成する上での注意点とかがまとまってます。
CGI 関連のプロジェクトに参加したら、とりあえず読んでおいたほうがいいかと。

当然のように最新のフレームワーク等は載ってませんので、「この内容を押さえれば CGI は完璧」とは言えないのですが。基本をしっかり押さえるにはいい本でしょう。
09:12:45 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2005年 12月 31日 (土曜日)

プログラミング Microsoft .NET ASP.NETによるサーバーサイド開発

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
プログラミング Microsoft .NET ASP.NETによるサーバーサイド開発マイクロソフト公式解説書 - Amazon.co.jp

# 担当している画面の設計書を受け取った後で読んだので、かなりポイント絞った読み方しかしていないのですが、一応レビュー。

新しい画面を作るにあたって、ASP.NET の機能を一通り知りたかったんですが。
他の本(独習ASP.NETとか)は周りの人が持っていて買うのは嫌だったので、評判をあまり聞かないこの本を購入してみました。

「プログラミング」の名を冠した公式解説書らしく、各種コントロールの使い方、ソースコード例等がある程度網羅的に載っていると思います。
ケーススタディ的な内容も少し入ってます(基本的な使い方はこうだけど、汎用性のためにはこう書いたほうがいい〜とか)が、細かい Tips まで載っているわけではないです。

あの厚さでプログラミング初心者に媚びすぎない教科書を作ったらこうなるかな、という感じ。
厚いぶん、他の入門書よりは深い内容が入ってるかなと。
05:44:24 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

.NETエンタープライズWebアプリケーション開発技術大全

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ〈Vol.1〉.NET Framework導入編 - Amazon.co.jp
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ〈Vol.2〉ASP.NET基礎編 - Amazon.co.jp
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ〈Vol.3〉ASP.NET応用編 - Amazon.co.jp
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ〈Vol.4〉セキュアアプリケーション設計編 - Amazon.co.jp
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ〈Vol.5〉トランザクション設計編 - Amazon.co.jp

ASP.NET で数ページ作った後で、「これってベストプラクティスなんだろうか?」という疑問が浮かんできたので、会社の先輩に借りてさくっと読んでみました。 [Read More!]
05:19:11 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

実例で違いを知る!最新VB乗りかえテクニック―ゼロからはじめるプログラミング

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
実例で違いを知る!最新VB乗りかえテクニック―ゼロからはじめるプログラミング - Amazon.co.jp

VB.NET で ASP.NET を使うことが判明して、まず読んだ本。

VB6 で Windows アプリを作っていた人が VB.NET に移行するためにどうすればいいか、という点にポイントを絞った本。
そんなわけで、ASP.NET の情報はほぼゼロなんですが、言語としての新機能とかそういう部分は役に立ちました。
でもどちらかというと、C# で Windows アプリ作るときに役に立ってる気がします。

今思うと VB.NET の勉強よりも ASP.NET の勉強のほうが重要になるから、こういう本で軽く VB.NET を勉強するという方針は間違ってなかった。
04:43:46 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2005年 12月 04日 (日曜日)

ブラウザー・スクリプティング―これは便利!ブラウザー超カスタマイズTips集

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ブラウザー・スクリプティング―これは便利!ブラウザー超カスタマイズTips集 - Amazon.co.jp

出版社(毎日コミュニケーションズ)
ブラウザー・スクリプティング サポートページ

最近 Bookmarklet とかにハマってるので、サンプルを色々読んでおきたいなと思いまして。
2 時間くらいでさくっと読んでみました。

また雑感で。

・前半のサンプルはちょっと冗長。同じようなサンプルが何度も出てきた。
 「○○がやりたい」という逆引き辞典みたいなものを期待している人にはいいのかもしれないけど、個人的に知りたかったのは技法のほうなので、技法毎に分類されていたほうがよかった。

・後半は期待以上だった。
 bookmarklet しか載ってないのかと思いきや、右クリックメニューの増やし方や、IEツールバーやツールメニューの登録方法まで載っていたので、役に立ちそう。

・とはいえ、後半のウェイトはかなり軽いので、私みたいに技術的なことが知りたい人には「お勧め」って程でもないかも。

いつか JavaScript のソースを取得する JavaScript を書いたけど、もっと短く書けることがわかった。いずれ書き直そう。


ちなみに著者の名前に聞き覚えがあると思ったら VBScriptハッカーズ・プログラミング を書いてる人だ。最近になって改訂第2版↓とか出たのでレビュー書き損ねたけど、これもなかなか詳しい情報が載ってるいい本でした。(書名に「ハッカー」とか入ってるから警戒する人もいそうだけど、ちゃんとした本です。)
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
VBScriptハッカーズ・プログラミング - Amazon.co.jp
00:11:26 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2005年 12月 01日 (木曜日)

実用Perlプログラミング

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
実用Perlプログラミング - Amazon.co.jp

出版社(オライリー・ジャパン)

プログラミングPerl、Perlクックブックと並び称される O'reilly の Perl 本。
「文法の基礎とか Tk は復習程度にさくっと読めばいいし、すぐ読み終わるかなー」とか思ってたんですが、結構読み込んでしまいました。

・内容がちょっと古い(出版は 1998 年。5.004 の頃の話)部分もあるけど、大部分は今でも通用する内容。逆に古いぶん、オブジェクト指向とかを一歩ずつ説明しててわかりやすいかも。

・とはいえ、ところどころ難易度が高い。
 あまり Perl とか周辺知識に慣れてない人にはちょっと勧めにくいかも。

・特に最後の章が深すぎ。Perl 使う人のうち 99 % くらいはこのへんの知識必要ないのでは。
 でもとりあえず細部を知りたければこの本読むのが一番近道でしょう。

・他の言語(Tcl、Python、C/C++、Java)との対比があるので、その言語を知っていたらわかりやすいし、知らなかったら勉強になる。

どこかで「上に挙げた O'reilly の 3 冊くらいは読んでから中級者を名乗れ」とか「必読」みたいな発言を見たことあるんですが、そうでもないような。昔に比べると便利なモジュールが増えてるし、そんな細部の知識が必要なくなってるってことなのかな。

読んだ順番とか好みの問題もありそうですけど、個人的なお役立ち度としては
 ラクダ本 > Effective Perl >> Perlクックブック > 実用Perlプログラミング
みたいな感じかなと。
23:59:03 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2005年 10月 25日 (火曜日)

Perlクックブック 第2版

- 読了@技術書 on miau's blog?


Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Perlクックブック〈VOLUME1〉 - Amazon.co.jp

出版社(オライリー・ジャパン)
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Perlクックブック〈VOLUME2〉 - Amazon.co.jp

出版社(オライリー・ジャパン)
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Perlクックブック―Perlの鉄人が贈るレシピ集 - Amazon.co.jp
(旧版ですが、レビューはこちらの方が充実してるのでリンク)

Perlクックブックソースコードリンク集


よく「とりあえず読んどけ」みたいなこと言われてるので、とりあえず。
一年以上前に買ったんですが、8月〜9月くらいに読みました。

「○○するにはどうしたらいいか」ということが載っている tips 集なんですが、章ごととか節ごととかで文法その他のおさらいがあるのでその辺の逆引き辞典みたいなやつよりはいいと思います。

前半は文法的な部分なので「自分だったらどういう処理書くかなー」と考えながらさらっと読めるし、後半はモジュールの紹介がメインなので「使い方はともかく、そういうモジュールの存在は覚えておこう」という気分で読めばいいしで、分厚いわりに結構気楽に読めました。
(とはいえ読むのに 2 週間くらいかかった気がしますが)

よく「必読」とか言って紹介されたりもするんですけど、個人的にはそこまでではないかと。
ラクダ本とか Effective Perl とかで文法と手法を身につけておけば、前半でそれほど学ぶところはないですし。
使用頻度が高いモジュールを偏りなく知ることができるので、その点では効率いいと思いますが・・・必要なモジュールを CPAN とかで調べる癖をつけておけば、ある程度対応可能ではないかと。
08:41:45 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2005年 10月 24日 (月曜日)

JavaScript 第3版

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
JavaScript 第3版 - Amazon.co.jp

出版社(オライリー・ジャパン)

ここ数年、scriptlet とか bookmarklet とか流行ってたので結構前に購入したのですが。
仕事で JavaScript 使う機会もちらほらあって、言語規約とかちゃんと知っておきたくなったので読んでみました。

JavaScript のバイブルというだけあって、詳細な情報が載っています。
ただ、原著の発行が 1998年、邦訳の発行が 2000 年 12 月 ということで、ちょっと内容が古いです。
JavaScript 1.2(ブラウザでいうと NN4 とか IE4)に準じた内容なので、「将来こうなる予定」とかいうのが今では実際に使えたりとか。
(邦訳版で補足されてる点もありますが、それでも 2000 年末の情報ですし)

原著では第4版も出てますので、余裕ある方はそちらを読んだほうがいいかと。
2001 年 12 月発行とはいえ、NN6 や IE6 の情報が載ってるようですので。


(2007/02/02 追記)

原著のほうは去年第5版も出てるので、間違えて第4版買っちゃわないようにお気をつけて。


(2007/08/22 追記)

第5版の邦訳 が出てるっぽいです。読まねば。
02:14:01 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

萌え萌えブログの作り方遊び方

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
萌え萌えブログの作り方遊び方 - Amazon.co.jp

出版社(イーグルパブリシング)

なんかこういうのはネタ的に買わねばならないらしいので、3〜4 週間くらい前に購入。
で、帰りの電車(40 分程度)でほぼ読了。

かなり素人向けの本です。
たぶん「メールとインターネットならできます」とか言っちゃって、「メールもインターネットもやるものではないから」とツッコまれちゃうような人が対象。
(でも、あるべき読者層と購入者層が乖離してる気がする。)

広く浅く、blog サービスの紹介、有名 blog の紹介、CG の描き方、HTML の基本、オフ会の心得等々が載ってます。
章ごとに会話形式の導入とか、4コママンガとか入ってて、読みやすい本ではあるでしょう。

ただ、内容的にかなり浅いので、本当に素人な人以外は実用書として見ないほうがいいかも。
「CG の描き方」とか載ってるのは珍しいけど、4〜5 年前に確立された技法だしググれば山ほど出てくるでしょう。

アキバBlogで 「萌え萌えブログの作り方遊び方」で萌え系No.1ブロガーを目指すのは、多分ムリ として紹介されてたのですが・・・まあ、その通りですね。
01:33:09 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2005年 10月 19日 (水曜日)

ソーシャル娘。萌絵ちゃんのスパイ大作戦

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
ソーシャル娘。萌絵ちゃんのスパイ大作戦 - Amazon.co.jp

出版社

ソーシャルハッキングに関する知識を身に付けて、情報セキュリティアドミニストレータ試験に役立てよう、という目的で 2〜3 週間くらい前に読みました。
・・・というのは名目で、試験対策本をパラパラ眺めるのも飽きたので、気晴らしに読んだのでした。

トラッシング、盗聴、ピッキングと色々怪しげな技術が具体的に説明されてます。
それはそれで面白かったのですが、個人的に興味を覚えたのはハードウェアタイプのキーロガー。
ネットカフェとか PC 使うときは、怪しげなプロセスが動いてないかはチェックしてたけど、ハードウェアまでは調べなかったなと。
今度行ったら調べてみよう。

ちなみに美咲本みたいに会話形式で進んでいく本です。
情けない兄を妹が鍛え上げる、という大雑把なストーリーも同じで、アイコンっぽいので表情を表すところも同じ。
ただ、美咲本がハッカーとして成長する姿を描いてるのに対して、この本はストーカー(というと語弊ありますが)として成長する姿を描いているので、なんだかなぁと思ったりも。

あと、萌え本としては、美咲本のほうが上かなと。
なんだか筆者の主張と思しきものがところどころに見受けられるし、等身高めだから表情読みにくいし。
23:59:29 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink

2005年 3月 01日 (火曜日)

Excelによるドキュメント作成術―もっとも欲しかった技術者のためのパソコン活用法

- 読了@技術書 on miau's blog?
Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
Excelによるドキュメント作成術―もっとも欲しかった技術者のためのパソコン活用法 - Amazon.co.jp

出版社

サポートページ(下のほうにちょっと補足あり)

仕事で設計書とか書く場合、Excel が使われてることが多いです。
本当は Visio とか Word とかで書いたほうがいいケースが多いんでしょうけど、どうも避けられそうにないので「どうせなら使いこなそう」ということで、読んでみました。

・結構知らない便利機能がありました。
 これくらい Excel を使いこなしてるんだったら Excel で設計書書かれても許せる気がします。

・Excel 用のアドインが 2 つ付属してます。FD で。
 ExDraw っていうのは図形描画の補助用アドイン。
 座標を指定できたり、オブジェクトを連続で配置できたり。
 まぁ設計図とか書く方は使ってもいいんでしょうけど、私は使う機会なさそうです。
 もうひとつの ExES ってのは回路図を書くためのアドインなので、私は絶対使いません。

・VBA の使い方も載ってました。
 「この操作は API 使ってもできるけど、それだと応用が利かないから SendKeys() を使って操作を自動化することからはじめよう」みたいなスタンス。
 それもアリかなと。

・この本に「画面でちゃんと表示できてても、印刷するとはみ出していることがある」みたいなことが載ってたけど、解決策は MS-EXCELの小技(消えているので Internet Archive の最新版 参照) に載ってたり。
 ちなみにこの本&上記 URL のネタ元は 仕様書をExcelで書く人 - @ITクラブ Cafe ってとこ。

ということで、Excel で図形使ってごちゃごちゃやる必要がある人は一見の価値ありです。
22:14:32 - miau - No comments - No Trackbacks - Permalink
«Prev | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | Next»