miau's blog?

計算力を強くする

Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
計算力を強くする(ブルーバックス) - Amazon.co.jp

出版社(講談社)

LAOX Computer 館に平積みされてて、こんな帯が目に入りまして。

次の計算をしてください。
(1) 14 × 45 = ?
(2) 39 × 41 = ?
(3) 24 × 0.25 = ?
各問制限時間 3 秒!!

私はこういう「楽するための計算方法」というのは得意なので(実際、上のくらいなら 3 秒で解けたり)、挑戦がてら購入しました。

で、読んでみると・・・やっぱり勉強になる部分が結構ありました。
日常生活の中で、こういう細々した計算をする必要のある方は読んだほうがいいと思います。
受験前に読んでおけばもっと楽できただろうな、って部分が結構あります。
(4 章の「計算間違いを無くす」とかも、経験から納得できたり)

練習問題も沢山載ってますが、基本的に暗算で解くスタンスなので、電車の中でも読めると思います。

普段プログラミングとかばかりやってると、脳のこういう部分って使わないから、なかなか楽しかったです。
たまにはパズル系の本とかも読んでみようかな。

以下、ネタバレ含みますのでこの本を読みたい方は読まない方が面白いかと。




帯に載っていた問題の解き方ですが。

(1) 14 × 45 = ?
(3) 24 × 0.25 = ?

この辺りは、
・素因数分解
・小数を分数に置き換え
・計算順序の入れ替え
で解く、と。

(1) 14 × 45 = (7 × 2) × (5 × 9) = 7 × 9 × 10 = 630
(3) 24 × 0.25 = 6 × 4 × (1/4) = 6

まあ、これくらいは直感的にやることも多いかと。

この本ではさらに、
・20 × 20 の掛け算表
・よく使う平方/立方(53 = 125 とか)、分数(0.0625 = 1/16 とか)
を覚えることを薦めてます。

20 × 20 の掛け算は一時期覚えようとしたけど、挫折した経験があったり。
やり方が悪かった部分もあるし、またやり直そうかな。


で、

(2) 39 × 41 = ?

この辺は公式を当てはめて解くといいわけで。

(2) 39 × 41 = (40 - 1) × (40 + 1) = 402 - 1 = 1600 - 1 = 1599

と。

(n + 1) × (n - 1) = n2 - 1

って中学か高校で習いますよね?確か。

私は以前「15 × 17 = 255 だけど、なんか 256(= 162) に近いなー」って所から閃いて、なんとなく日常生活で使ってたわけですが、この本に載っていた公式は、

(x + y) × (x - y) = x2 - y2

の方で。
このおかげで 82 × 98 の計算とかも暗算でできるようになりました。


その他、面白いと思ったのが、π = 22/7 として計算する、というもの。
そういう近似式があることは知ってたけど、π = 3.14 と置くよりも実際の値に近いそうで。
今度からこっちを使おう。
posted at 21:17:28 on 2005-11-06 by miau - Category: 読了@その他 No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。