miau's blog?

実用Perlプログラミング

Amazon.co.jp の紹介ページ(アソシエイトあり)へ
実用Perlプログラミング - Amazon.co.jp

出版社(オライリー・ジャパン)

プログラミングPerl、Perlクックブックと並び称される O'reilly の Perl 本。
「文法の基礎とか Tk は復習程度にさくっと読めばいいし、すぐ読み終わるかなー」とか思ってたんですが、結構読み込んでしまいました。

・内容がちょっと古い(出版は 1998 年。5.004 の頃の話)部分もあるけど、大部分は今でも通用する内容。逆に古いぶん、オブジェクト指向とかを一歩ずつ説明しててわかりやすいかも。

・とはいえ、ところどころ難易度が高い。
 あまり Perl とか周辺知識に慣れてない人にはちょっと勧めにくいかも。

・特に最後の章が深すぎ。Perl 使う人のうち 99 % くらいはこのへんの知識必要ないのでは。
 でもとりあえず細部を知りたければこの本読むのが一番近道でしょう。

・他の言語(Tcl、Python、C/C++、Java)との対比があるので、その言語を知っていたらわかりやすいし、知らなかったら勉強になる。

どこかで「上に挙げた O'reilly の 3 冊くらいは読んでから中級者を名乗れ」とか「必読」みたいな発言を見たことあるんですが、そうでもないような。昔に比べると便利なモジュールが増えてるし、そんな細部の知識が必要なくなってるってことなのかな。

読んだ順番とか好みの問題もありそうですけど、個人的なお役立ち度としては
 ラクダ本 > Effective Perl >> Perlクックブック > 実用Perlプログラミング
みたいな感じかなと。

posted at 23:59:03 on 2005-12-01 by miau - Category: 読了@技術書 No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。