miau's blog?

HHK Lite

数ヶ月前 HHK Lite を買いました。中古で安かったから友人のぶんと一緒に買っただけで、しばらく放置してたんですが・・・家の机がひどく散らかってきまして。「これは HHK にするしかないだろう」ということで 2 ヶ月ほど前から、HHK Lite を使ってたりします。

私は普段 106 系のキーボード使っているので、ドライバは 106 ままにしておいて、"_" や "\" が入力したいときだけ IME を US 配列に切り替えて使ってたんですが・・・コマンドプロンプトや VM の操作をする際にはかなり面倒だと気づきまして。
そんなわけではじめから英語の配列にしようと思ったんですが・・・なんだか正攻法がわからなかったので、とりあえずレジストリ変更して対応しました。変更内容は、

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parameters]
LayerDriver JPN
kbd106n.dll -> kbd101.dll
OverrideKeyboardIdentifier
PCAT_106KEY -> PCAT_101KEY
OverrideKeyboardSubtype
2 -> 0

みたいな感じ。@IT:Windows TIPS -- TIPS:右Altキーに[漢字]キーを割り当てる方法(AXキーボード設定を利用する方法) の変更前の設定を使いました。

それにしても、Windows 上で HHK は使いにくいですね・・・。大学の頃、学校にあったキーボードがこれだったので、慣れてるつもりだったんですが・・・Unix だったからある程度使えたんだろうなー、と。
仕方ないので家のメインエディタを xyzzy に変えたり、色々大変です。

でも、これをしばらく使ってるとファンクションキーが遠く感じるようになります。カーソル移動以外はほぼホームポジションで固定できるので。
個人的には「ホームポジションを固定せずに指を縦横無尽に動かす」方向を目指してたんですが、RollerMouse と HHK のせいで、方向性変わるかもしれません。

posted at 03:09:30 on 2006-11-01 by miau - Category: General No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。