miau's blog?

「とかく問題のある人」との接し方―ストレスメーカーの大迷惑から自分をまもる本

Amazon.co.jp の紹介ページ(アャVエイトあり)へ
「とかく問題のある人」との接し方―ストレスメーカーの大迷惑から自分をまもる本 - Amazon.co.jp

出版社(新講社)→簡単な目次あり

図書館でふと目に留まった本。最近人間関係で悩みを抱えてる人が多いので、試しに読んでみました。

・・・予想外に痛い本でした。自分に当てはまる部分が結構あったりして(「勘違いプラス思考」あたり、まさにそんな感じ)。
といっても、この本読んで「もしかして自分もこうなのでは?」と思わない人ってのはほとんどいないと思うし、そう思わない人は要注意なんだそうで。まあ良かったのかなと。

対処法についても、頭に入れておくと役に立つことがありそうです。その他考え方や行動パターンについても、新しい視点が得られました。

難点を挙げると、章立てというか話の筋立てがちょっと甘い気がします。事例紹介で終わる項もあったりして、何が言いたいんだっけ?となることも。
ちなみに最後のほうはかなりキツいこと書いてあって、ちょっと笑いました。

posted at 22:55:03 on 2007-01-28 by miau - Category: 読了@その他 No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。