miau's blog?

Thinkpad X60 Tablet ホスィ・・・けど

Thinkpad X41 Tablet が出た頃から、「これで Windows キーが付いてたら買うんだけどなー」と思ってたんですが、数ヶ月前 X60 Tablet が発表されて。欲しいんだけどどのタイミングで買うか迷い中なので、自分の考えまとめるためにもネタにしてみます。




■なぜ B5 Tablet?

今はノートPCとして nx9005 使ってるけど、B5 のタブレット PC を買いたい。

・これ以上のサイズだと気軽に持ち歩けない
・あまり小さいとキーボード使いにくい
・マインドマップとか書くのにちょうどよさげだから タブレット PC

というわかりやすい理由があるで、ここまでは確定。

■なぜ Thinkpad X60?

なぜ X60 Tablet がいいかというと、キーボードの配置が好きだから。
この辺については散々ネタにしたので、まあ省略するとして。

代案あったら教えて下さい。>読んでる方

■そこまで決めててなぜ買わない?

「出たら絶対買う!」と決めてたんだけど、タブレットPC総合 16枚目 によると

US サイトでは SXGA+ のモデルも選択できるらしい。
 でもマルチタッチは使えないし、そもそも米国にしか配送してくれないっぽい。
 日本での発売を待つべき?

・「ThinkVantage Club に入ると安く買えたりする」という情報があった(実際安くなってた)。
 でも、自分が見たタイミングではスレに書いてあるほど安くはなかった。 安くなるの待ってたらどんどん高くなっていった・・・。

・待ってたら Core 2 Duo 版が出るんじゃないの?という意見も。
 Core 2 Duo って 32 bit CPU だっけ?と調べてみると、

 パソコンの賢い使い方:Core2Duoは64bitなの? - livedoor Blog(ブログ)

 ってことで、32 bit CPU らしい。個人的には メインマシン→x64、ノート→x86 として使い分けたい(x64 に対応してないハードウェア結構持ってるし、OllyDbg 使いたいし)ので気になってたけど、そういうことなら Core 2 Duo のほうがいいなぁ。

といった感じ。あと Windows XP モデルと Vista モデルどちらにするか迷ったりもしてた。でも気が付いたら Windows XP モデルは完売、昨日?になって Vista モデルも完売と。
よく考えたら Vista に対応してないドライバとか多そうだから、Windows XP を早めに買っておけばよかったかも。

■展示品触ってみた

先週あたり?ヨドバシAKIBAに入ってたので触ってみた。感想。

・右端のほうのキーピッチが狭くなってる。
 写真は英語キーボードだったから気づかなかったけど、日本語キーボードだとこうなっちゃうっぽい。
 キーピッチ変化させるくらいなら、全面キーピッチを狭くして欲しいんだけど。

・マルチタッチも試したけど、指で操作した感じが思ったほど直感的じゃない。
 操作習得してないせいかもしれないけど、もしあまり使えないならマルチタッチにこだわる必要ないかも。

・矢印キーの周りにあるキーが邪魔。
 まあ、これは取り外せばいいんだけど。

ということで、自分にとってベストなのは英語キーボードの SXGA+ モデルなのかもしれない。

■ということは・・・

Core 2 Duo が出るなら、それが出たタイミングで。出ないっぽいならさっさと US サイトで買ってしまうのが吉と。
でも米国に住んでる友人とかいない(はず)ので、もしここ読んでる友人で「実は米国在住なのさ」という人がいたらご連絡くださいませ。

■その他参考情報

読んでたら欲しくなるので注意。

Thinkpad X60 Tabletファーストインプレッション (キタ印工房)

Lenovo ノートパソコン B5 ThinkPad X60 Tablet 製品情報 - X60 Tablet 開発者インタビュー(第一回) - Japan


(2007/03/14 追記)

そういえば、キーボードだけ英語のやつに変える手があった。

さいとの備忘録:ThinkPad

によると結構簡単にできそうだけど・・・保証が効かなくなるっていうのがちょっと気になる。でもま、キーボードは重要だからできればこの手でいこう。日本のサイトで SXGA+ モデルが出たタイミングで購入、というのが理想。
posted at 07:54:42 on 2007-03-09 by miau - Category: Hardwares No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。