miau's blog?

CGI の古典的デバッグ

最近担当プロジェクトが変わったというのは前回書きましたが、そこで使っているのが古きゆかしき Perl CGI。本当に mod_perl も FastCGI も使ってない純粋な CGI みたい。使っているモジュールも cgi-lib.pl とか jcode.pl とか懐かしい世界。

そんな環境で、CGI をデバッグモードで起動するためのメモ。

$ bash
$ REQUEST_METHOD='GET' QUERY_STRING='HOGE=5000' perl -d hogehoge.cgi

それっぽい環境変数を設定して起動してやれば、Web サーバから呼ばれたときと同じ振る舞いしますよね、ってだけの話。
bash 以外で環境変数設定→コマンド起動が簡単にできるシェルって知らなかったから bash 使ってるけど、他にもいいのがあれば教えて下さい。>読んでる方


(2007/12/11 追記)
env コマンドでいけるっぽ。たぶんこんな。

env REQUEST_METHOD='GET' QUERY_STRING='HOGE=5000' perl -d hogehoge.cgi

ちなみにネタ元。

UNIXの部屋 検索:date (*BSD/Linux/Solaris)

% env TZ=JST+15 date (1日前の時刻を表示)

こういう処理は仕事でも使ってるのに、思い出せなかったorz

posted at 23:37:18 on 2007-08-14 by miau - Category: Perl 1 Trackback - Permalink

TrackBack

miauの避難所
CGI の古典的デバッグ(POST 編): ここで GET でのテストについて書いたけど、今度は POST の話。
2009/10/11 01:01
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。