miau's blog?

Google Trends ネタ

たぶん気づいてる人も多いし、誰かが既に blog とかに書いてるんだろうけど、ちょっと気になったことを記しておきます。
内容としては「そろそろ Google Trends について一言(ry」みたいな。




いつごろだか忘れたけど、Google Trends で Perl と Ruby を比較して「Ruby が Perl の検索数を超えました!」みたいな話があって。

Google Trends: perl,ruby,python
perl_ruby_python

これ見ると確かにそう見えなくはないんですけど・・・この ruby って宝石のルビーも入ってますよね。(python はニシキヘビも入ってるだろうし。)perl+pearl(真珠のパール)と比べないと不公平でしょと。

Google Trends: perl,ruby,python,pearl
perl_ruby_python_pearl

こうしてみると pearl の結果が ruby を上回ってるわけで、ruby のカウントもどの程度がプログラミング言語のことかわからないですよね。
複数の意味を持つ単語で検索かける場合は気をつけなきゃダメだよ、という話でした。

・・・なんて偉そうなこと書いてますが、私も数ヶ月前にこれに気づいたばかりで。きっかけは友人に「最近 Java のフレームワークで流行ってるのって何?Struts ってまだ流行ってるの?」とか聞かれて、とりあえず聞いたことのある Struts と Spring を Google Trends で比較したこと。

Google Trends: struts,spring
struts_spring

・・・ま、これ見ればバカでも気づくというわけで。
あと、最近知ったけど Struts と Spring を併用することもできるようで。比較自体にもあまり意味がなかったりするんだろうな。

言語設定で「英語以外」みたいな検索ができるようになるまで、一般名詞の検索数はあまり当てにしないことにします。


「こういうことは誰かが既に書いてるんだろうなー」と思いつつ、勢いで書いてしまったけど・・・ググってみるとやっぱりいました。

よしみ視点 - Python VS Ruby をGoogle Trendsで見てみる

なるほど。産出国とかそういう絡みもあるのか。面白い。
英語圏については、地域の統計も当てにならないということで。


(追記)

他の宝石ともちゃんと比べないと、ruby が実際どの程度なのかわからないのでやってみた。

Google Trends: diamond,ruby,sapphire,pearl,emerald
jewels

・・・よくわからないけど、まあ参考くらいにはなるでしょう。
posted at 23:24:09 on 2007-08-15 by miau - Category: General No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。