miau's blog?

アプリケーションエンジニア

今年も落ちてきましたので、その話。ちなみに今年で二回目の挑戦。




■勉強っぷり

去年 と同じ教材を使用。
ま、それはいいんですが。今回も異常なほどやる気なくて、午前問題については 2〜3 時間苦手分野である「情報化と経営」〜「セキュリティ」のところを読んだくらいで。午後も翔泳社のテキストの説明文を読んだ程度。
午後II は実際に書かないと勉強にならない感じなんですが、試験当日の早朝に 30 分くらい書けて骨子を一個書いたくらい。

実際去年の感想を見て思い出したんですけど、午前と午後I についてはそれほど困難じゃないんですよね。で、午後II の小論文に関しては、勉強の成果が出にくい(本気で対策しようと思うとひと山越えないとダメ)なので直前でどうしようってこともなく。今回は「書きやすいテーマだったらいいなー」くらいのスタンスで臨みました。

■会場とか

明治学院高等学校。土足OKらしいし、高校ってことは時計ありそう。
去年の教訓を活かして、念のため腕時計の動作を確認したけど、問題なさげ。

教室に入ると黒板に応援メッセージが書いてあった。榊さんじゃないけど「がんばろう」とか思った。

■午前

去年ほどじゃないけど、ちゃんと苦手分野は勉強したし、それなりにすらすらと解けました。
60 分経った時点で「公式覚えてないけど、時間かければ解ける」系の計算問題が 2 題残ってたけど、時間優先ということでこれは捨て。
いつもの厳しめ自己採点で 76% くらいだから、これでも大丈夫だとは思うけど・・・IRT だから油断できないかも。

■午後I

去年「問題簡単すぎ」とか書いたけど、一問も解いてないのはアレだよなぁ・・・ということで、休み時間に一問だけ解いてみた。やっぱり簡単で。それでも題意に沿った回答をしてなくて間違ったところがあったので、それなりに気を引き締めて。

去年は「問1/問2・・・25 分、問3 or 問4・・・35 分」を目安に解いてたっぽいけど、今回は問1に25分、問2に30分使ってしまって。ちょっと焦ったけど問3も 30 分で解けたので結局 5 分余った形。それほど外した回答はしてないつもりだけど、どうだろう。

■午後II

今回のテーマは、
(1) 業務システムのセキュリティ対策の設計について
(2) 優れたユーザビリティ実現のための Web システムの設計について
(3) 大規模システムの一部を改造した場合の全体テストの方法について
の 3 択。(1) と (3) は書けそうにないので外して、自動的に (2) で書くことに。

30 分くらい経って、ようやく骨子がそれっぽく。でもなんか分量不足っぽい・・・。
「システムの概要」シートを書いてると、残り 80 分とか。

で、書いてたけど・・・骨子の出来が悪いのでイマイチ進みが悪い。あと「ユーザの獲得」とか漢字がうまく書けなくてい結構時間をロスしたりとか。
結局時間足りなくて、途中から書きなぐりモード。設問アは 775 字、設問イが1075 文字、設問ウが 525 文字という感じ。胡散臭く(題名とかで稼いで)なんとかイ+ウで 1600 字行きましたが・・・採点対象になるか微妙ですね。空行もありますし。
評価が C なのか D なのか、これはこれで興味深いです。

■反省

「論文は勉強してもそんなに変わらない」と書いたものの、今回論文のテーマに選んだのは平成16年の問3「Webアプリケーションシステムの設計について」にずいぶん近い内容。事前にどこまで論文を用意するか、というスタンスはまだ決めかねているところだけど・・・このテーマで事前に一回書いておけばもう少しいい論文が書けたはずで。怠けずにちゃんと対策しておいたほうがいいのは間違いないですね。

今回勉強してないのは、仕事が忙しかったとかそういう外部的な要因ではなく、前回と同じくそれ以外の活動にハマりすぎたせい。
いつでもこのパターンにハマることはありそうなので、やっぱり月に一回とかそういうペースでちまちま勉強を進めていくのがよさそう。(今回は結局これができなかった。)
posted at 23:05:17 on 2007-10-21 by miau - Category: Exams No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。