miau's blog?

マインドマップは SAI で書くとよさげ

X61 Tablet でメモをとってみた - miau's blog?

ここでは OneNote を使ってマインドマップを描いてたけど、年賀状書くときに SAI の使い勝手がいいことに気づいてしまった。

SYSTEMAX - ペイントツールSAI

どちらかというと OneNote で描くほうがヒネクレてたのかも+ペイントツールとしては当り前なのかもしれないけど、便利だと思った機能とかを軽く紹介してみます。




■SAI を使う前に

Thinkpad X61 Tablet で使おうとすると、筆圧感知が有効にならなかった。これは SAI の FAQ にも書いてあって、

ペイントツールSAI @Wiki - FAQ

Q.ペンタブなのに筆圧が変わらないんだけど。
A.使うツールの最小サイズが100%になっている場合は、任意の値に下げてください。
それでも変化しない場合は使用しているペンタブレットの最新版のドライバをインス
トールしてください。

とのこと。最小サイズの問題ではないようなので、wacom の海外サイトから最新版のドライバをダウンロード。情報はここから。(私の場合はセーフモードにしなくてもいけました。)

俺とX61tとvista - Armored Jack

筆圧感知できないときは SAI 使っても「なんかイマイチだなぁ」とか思ってたけど、できるようになるとそれだけで文字を書くのが結構楽しくなるから不思議。

あと、画面を縦方向で使おうとした場合にカーソルが位置がおかしくなる(ペンの位置とポインタの位置が、画面中央に対して点対称の位置になってしまう)現象が見られた。この解決法も FAQ に載っていた。必要に応じて入れる感じで。

■SAI のいいところ

○色指定がしやすい

ペイントツールだから色の選択が自由に行える&色の変更な容易なのはもちろんとして、明度(V)を固定で色相(H)を変えることができるのが便利。例えば白地で黄色い文字だと色が明るすぎて読みにくくなりがちだけど、V を 220 くらいで固定にしておくとこんな感じでそこそこ読みやすい色を選択できる。

SAI1

で、結果としてカラフルになるから結構楽しい。

SAI

・・・こうして見ると、やっぱり黄色はもうすこし暗くしないと読みにくいかな。

○画面回転ができる

以前 OneNote でメモを取ってたときは「画面を回すのが面倒」「TV 台とか使ったらいいかも」なんてことを書きましたが、実際に 100 均の TV 台を買って試したところ、どうにも違和感がありました。画面の中央が PC の中央とずれているせいか、どちらを TV 台の中心に持っていっても回転の際になんか気持ち悪い感じがするのです。あと、ケーブル類をつけている場合はそもそも回転しにくいことに気づきました。

でもこれ、よく考えたらソフトウェア側でやればいいんですよね。SAI だとこれまた軽快に画面の回転が行えます。

SAI2

欲を言うとスクロールバーみたいな感じで回転バーみたいなのが使えればもっと便利かな。

○範囲指定がやりやすい

マインドマップを書くとき「この枝はこの枝の下のほうがよかったな」と思いなおして枝を移動することがたまにあるんですが。OneNote では動作が重すぎて使いものになりませんでした。
その点 SAI は軽快に動作するし、選択範囲の修正が容易に行えるから便利。

例えば投げなわ選択で選択範囲がちょっと気に食わない場合・・・

SAI3

選択ペンや選択消しで範囲を塗り広げたり狭めたりできます。

SAI4

こんな感じ。気楽に行えるのがいいです。

○絵が描きやすい

マインドマップにちょっとしたイラストを加えたい場合、レイヤーをさくっとつくって落書き→気に食わなかったらレイヤーをクリアして書き直し→色をつけたい場合はまたレイヤーを作って色塗り、みたいな感じでスムーズに行えます。ペイントツールなので当り前ですが。

○(今のところ)フリー

(2009-05-23 追記)現在は有償化しています。

有料のツールは他人に勧めにくいところですが、SAI は今のところフリーっぽく使えます。いずれ有料になってしまうらしいけど、5,250 円とペイントツールとしては安いほうだし、タブレット PC を最大限に活かすためであれば金は惜しまないつもりなので買ってしまう予感。

■その他雑感

・やっぱり手書きの文字は汚い。タブレットPC で書くと視差があるから普段よりもさらに字が整いにくいみたい。
 自分で見るぶんには耐えられるけど、他人に見せるにはちょっときつい。やっぱ文字認識も組み込みたいかな。

・ピュアタブモードで使っていると、Shift や Ctrl を押すことを前提とした操作(例えばパレットの登録とか)がやりにくい。その辺りのキーをタブレットボタンに登録するか、ソフトウェアキーボード(手書き入力パネルとか)を使わないといけない。
 これを解決しようと、キーボードを半分開いた状態で使うのも試してみた。

x61t_portrait

 でもこれだと不安定だし、マインドマップは縦書きに適さないからやっぱりダメかも。外付けのキーボードつけるのが理想かな。

・やっぱりタブレット PC は便利。うちの会社は個人所有の PC を持ち込めないポリシーになってるけど、これが会社辞めるきっかけになる気がする。
posted at 09:30:19 on 2008-01-17 by miau - Category: General No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

dhal wrote:

miauさん はじめまして

私もX61Tablet SXGA+(VistaULT)に
Wacomドライバ5.05-7を入れた状態で
SAI(β3(c))を使っているのですが、

miauさんの環境ではSAI上で
ペンのサイドスイッチは右クリックとして
動作しますでしょうか?

(1).コンパネ→ペンと入力デバイス、
(2).コンパネ→ペンタブレットのプロパティ
(3).SAI→その他→オプション設定
とサイドスイッチに関わる設定が分散していて、
色々と組み合わせて設定を行っているのですが
どうにも右クリックとして動作してくれません。
テールスイッチを消しゴムとして使う事や
SAI以外でサイドスイッチを右クリックとして使う事は
何の問題も無いのですが…

差支え無ければ(1)(2)(3)での設定等を
教えて頂けないでしょうか。
2008-02-05 05:57:13

miau wrote:

サイドクリック、今まで使ってませんでした・・・。リファレンス見ましたが、キーとの組み合わせは便利そうですね。

ということで試してみたんですが、残念ながら正常には動作しませんでした。スポイトとしては使えなくもないですが、ボタンが押下されたままの状態になってしまいます。キーとの組み合わせでは、左クリックとして認識されたり効かなかったりです。

Wintab32 ProxyDLL の有無で挙動が変わるようなので、この DLL をさらに改造して対応できないか軽く試したんですが、すぐには対応できない感じです・・・。
2008-02-08 00:54:41

miau wrote:

ひとまず対応 DLL 作ってみました。
http://miau.s9.xrea.com/blo...
2008-02-12 07:09:38

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。