miau's blog?

液晶のドット欠けは本当に直る(こともある)

数ヶ月前に会社からノートPC(Thinkpad X61)が貸与されたんですが、画面中央付近にドット欠け(輝点。常に緑色に表示。)があって、結構気になってました。そんな折に、以前

X61T のドット欠け関連でいろいろと - miau's blog?

の最後にで紹介したドット欠けを直す方法を思い出しまして。試してみたら本当に直ったので改めてご紹介です。




ソフトウェアによる修復(失敗)


JScreenFix - Fix stuck pixels

画面をちらちらさせる Applet が走るので、それをドット欠けの部分に重ねてしばらく置いておくと直りますよ、と。まず 5 分試して、ダメなら再度 20 分くらいやってみる。それでたいてい直るはず・・・とのことですけど、残念ながら効果はありませんでした。

物理的な方法


JScreenFix のページに「それでもダメならこの方法を試してね」と書いてあったのがこのページ。

JScreenFix - What is a pixel massage?

pixel massage と呼ばれる技法で、

  1. LCD の電源(今回はノートPCが対象なので、PC自体の電源)を OFF にする

  2. (液晶を傷つけないように湿った布で覆ったうえで)ドット欠けの部分を指で押さえる

  3. その状態のまま電源を入れる

  4. 指を離す

という手順でドット欠けを直す方法。以前紹介した対策方法のまとめページ↓で Pressure Method(圧力法)として紹介されていた方法ですね。

How to Fix a Stuck Pixel on an LCD Monitor - wikiHow
もしかしたら直るかもしれない液晶のドット欠け [Hibi日記](日本語訳あり)

今回は湿った布を用意するのは面倒だったので、ウェットティッシュで代用。ドット欠けの位置を確認して、電源落として、指で押さえて・・・電源をON、と。

・・・本当に直ってる!こんな簡単に(5 分くらいの作業で)直るんならもっと早く試せばよかった。

その後 1 時間ほどするとまたドット欠けが復活してたりもしたんですが、再度同じ手順を踏むと、今度こそドット欠けが消えました。運がよかっただけだとは思うのですが、こういうケースもあるということで。気になってる方は壊れない程度に試してみてもいいかもしれません。

なんで直るの?


液晶ディスプレイって結構機械的なものだから、ちょっと指で押さえたくらいで直るのは不思議だったんだけど。まとめページの Pressure Method の説明で

This works as the liquid in the liquid crystal has not spread into each little pixel. This liquid is used with the backlight on your monitor, allowing different amounts of light through, which creates the different colors.

とか書いてあって、ちょっと納得。

液晶ディスプレイの構造と作り方|液晶の世界:シャープ

によると液晶は真空にして吸引することで画面全体に拡散するみたいだけど、これがちゃんと拡散しきっていない場合があると。電源を一旦OFFにしないといけない理由についてはよくわからなかったけど、電圧をかけた状態だと流動性が落ちるってことなんですかね。


(2008-10-02 追記)

今日見ると輝点が復活してましたが、ディスプレイの電源を切らずに指で軽く押さえただけで消えました。

posted at 20:30:55 on 2008-09-15 by miau - Category: General No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。