miau's blog?

メディアの興亡

Amazon(検索結果)

読んでみました。(ちなみに読んだのは文春文庫版)
「技術書」ではないんですが・・・まぁ「100 冊」に載ってたのでこちらに。

「100 冊」では「コンピュータによる新聞製作」という点に関してだけ言及されてました(レビューも含めて)が、それを軸として新聞業界の経営判断とか派閥抗争とかそういうドロドロした部分も書かれてます。
それはそれで面白いです。

技術者として、というよりサラリーマンの生き方としてアツいです。この愛社心とかどこから来るんだ、とかなんとか色々考えさせられます。
・会社のカラーがある
・指針がしっかりしている
・成功が約束されていないプロジェクトに乗り出す挑戦心がある
というあたりがポイントかなー、とか思ったりも。

ちなみに IBM OS/360 とか出てくるので、この本読んだあとで「人月の神話」読んだほうが「あの IBM 360 の開発を仕切った PM か〜」という具合にもっと引き込まれてよかったかもしれません。

posted at 23:03:35 on 2004-06-23 by miau - Category: 読了@技術書 No Trackbacks - Permalink

TrackBack

このエントリにトラックバックはありません
現在トラックバックは受け付けていません。

Comments

No comments yet

Add Comments

現在コメントは受け付けていません。
お手数ですが、 こちら のコメント欄にでも記載していただければと思います。